A D M I N
topimage

2017-10

最新記事一覧  

DREAM.4 ミドル級GP 2nd ROUND778 - 2008.06.17 Tue

■DREAM.4 ミドル級グランプリ2008 2nd ROUND
2008年6月15日(日) 17:00開演
横浜アリーナ 観衆: 14,037人



非情

情け容赦のないメインの結果に、昨日はブルーになり、会場を後にしてからドッと疲れがでてしまった。それでも、昨日ブログ更新すればよかったな。
直後の生の感想ではなく、1日経って落ち着きを取り戻した感想になってしまいそうで、やっぱり試合が終わってすぐの、トチ狂った2~3行の書き込みのほうが重みがあると思う。

アリーナのゲート付近で、ジャッジの小林さん発見。近くで見ると小さいのね。

そして、バルコニーの「臨時喫煙所」で、青木パパに遭遇。
若い男性とお話をしていました。



今回は上段も開放。
開始直前はちょっと空席が目立ったが、次第に埋まりだしていく。



このように真ん中の小さなモニターの下には障害物があり、試合前のVTRが流れてる時は字幕が読み難くかったこと。。。

前回のD3はPPVが電波障害で、中村-ブギョン戦までよく見れなかったんですが、今回は無事に録画できていました。回線トラブルが怖いので、ネットで事前申し込みをしました。

(そういうわけで、D3のDVDありがとう。明日早速電波障害できちんとみれなかった試合を見るつもりです)

時間も経ったので、簡単に感想を。
ちなみにD4はPPVを試合中心でいくつかみました。
煽りについては、ビジョンの字幕が読めない箇所があったり、音がよく拾えなかったりでよくわかりませんでした。PPVでも煽りはこれから楽しむ予定でちゃんと見てません。


オープニングの様子です。
自分は始めて会場で「DREAMのテーマ曲」を聴きましたが、本当にいい曲ですね。
新しい勝利のテーマ曲もとっても気に入ってます。CDでないかなぁ。


第1試合(ライト級GP2回戦)
winner
青木真也    vs   永田克彦
SHINYA AOKI vs. KATSUHIKO NAGATA
1R 5分12秒 フットチョーク

試合前の映像で、やっぱり永田裕志さんが登場!!
D1に続いて、新日本プロレスの道場リング上で兄弟の語らい。

よかったのは、永田さんの紹介があったこと。「ブルージャスティス永田裕志」



さて、試合ですが、久しぶりの1本勝ち。
ということで、青木らしさが存分に発揮された内容でした。
ただし、会場ではモニターが見づらく、フィニッシュとなったフットチョークの細かい足使い等がわかり辛かったのが難点でした。

結局、永田は上になれず、逆に青木にそこをとられてしまい、終始青木ペース。
何がやりたかったのか、わずかにさえ見せることが出来ず、完敗でしたね。

第2試合
winner
アリスター・オーフレイム   vs   イ・テヒョン
ALISTAIR OVEREEM       vs.   LEE TAE HYUN
1R 36秒 KO

アリスター、お久しぶり!
増量したとは聞いていたが、まるくなったアリスターに少しだけビックリ。
増量した分、スタミナが心配でしたが、相手がテヒョンということもあってか、パンチにヒザにきれいに決まってあっという間のKO勝ち。

余談ですが、イ・テヒョンは、新日の飯塚に似てる。



彼がアピールした、ミルコとの対戦が見てみたいですね。

第3試合
winner
ハレック・グレイシー    vs     ガジエフ・アワウディン
RALEK GRACIE      vs.     GADZHIEV ALAVUTDIN
1R 3分2秒 腕ひしぎ逆十字固め


第2、第3試合の、選手紹介のVTRでは、PRIDE時代を思い出させる、あの「Narcotic」  Methods Of Mayhemが使われてた。

まさかDREAMで使ってくるとは。

互いに予定されてた相手じゃなく、直前に組合せが決まったこともありやりづらかったでしょうね。
かわいそう。



それでも、最後は、グレイシーらしさが見られよかったです。

第4試合
winner
所英男        vs      ダレン・ウエノヤマ
HIDEO TOKORO     vs.      DARREN UYENOYAMA
2R終了 判定3-0

煽りはどーくるのか気になりましたが、やっぱり掃除の風景と、コンビニ弁当はちょっと使ったのね。
「続・闘うフリーター」というキャッチフレーズはいかがなものかと思うが、映像は楽しめました。



ウエノヤマも動きがあってなかなか面白い選手でした。

最初のヒザで、短期決着かと思ったんだが。
何度かきめられるチャンスがあっただけに、期待してるからこそ、この試合の所に関しては辛目の評価です。

あれだけの「所コール」が起こっただけに、余計にキッチリと終わらせて欲しかったなぁ。




ラウンドガールが増えていた。ここで、20分間の休憩へ。


休憩明け、ライト級GP準決勝の2カードの抽選会を実施。

川尻達也vsエディ・アルバレス、宇野薫vs青木真也に決定したが、これは自分がオフィシャルの投票で応募した組合せ。しかしながら、因縁が生まれた宇野vs川尻も見たかった。


第5試合(ミドル級GP2回戦)
winner
ゲガール・ムサシ    vs   ユン・ドンシク
GEGARD MOUSASI     vs.   YOON DONG SIK
2R終了 判定3-0

ムサシのローがきいていたようにみえた。ユンさん辛そうでしたね。
そんなユンですが、1R終盤には、ムサシへの腕十字が極まるかと思ったが、動きにあわせてムサシはうまく抜いてみせた。

2Rになると膠着状態が続いたね。
ムサシはユンの胴を絞めながら、頭部へパンチを当て続けていく。

レフェリーが「ユン、アクション!」と言っていたが、あれは耐えるしかないユンにはどうしろというのか。

最後グダッとしてしまったのが、残念。
そうはいってもグランプリ出場選手の中で、最年少のムサシはまだまだ伸び代が感じられるので次に多いに期待してます。



第6試合(ミドル級GP2回戦)
                  winner
金泰泳       vs    ゼルグ”弁慶”ガレシック
TAIEI KIN      vs.   ZELG BENKEI GALESIK
1R 1分5秒 レフェリーストップ

いやぁ、相性悪いね。
金ちゃんの、腕があらぬ方向へ曲がってしまったリプレイには思わず顔を背けてしまった。。

そんな痛い表情も見せず、弁慶を称え、マイクをとった金ちゃんはすごい。
本当に憎めない人ですよね。人柄の良さをすごくかんじさせてくれ、後味の悪さを残さずリングをあとにしたその姿に感動。


第7試合(ミドル級GP2回戦)
winner
ホナウド・ジャカレイ    vs   ジェイソン“メイヘム”ミラー
RONALDO JACARE       vs.    JASON MAYHEM MILLER
2R終了 判定 3-0

もうひとつのメインといってもいい、ジャカレイvsメイヘム。
こういうカードは煽り映像を作るほうも作り甲斐があるというもの。
映像からノッってる感じが、ビンビンに伝わってきます。


仮面をつけ、札束から札をばらまきながら、青コーナーからド派手に登場したミラー。
ダンサーがワニのポーズで、それを別のダンサーが仕留めるパフォーマンスも。
こういった演出は会場が沸くのでグゥ~!です。


スクリーンに映った画像からも狂気が伝わる。


こちらは陽気にワニダンスで登場のジャカレイ。

二人とも今回が2回目なのに、すっかり人気者になったということが、観客の反応から感じられる。

MMAでのキャリアは劣るが、その実力は確かなものが感じられるジャカレイ。
ジャカレイの寝技にもっと苦戦すると予想したメイヘムでしたが、これが結構対応しまくっている。
それでもさすがにジャカレイのヒールホールドには、ここでメイヘムも終わりかと思われたが、極めさせなかったメイヘムに会場も沸く。それにしてもあの状態で親指立てて、アピールする余裕があるとは・・・

2Rには、ふたりともスタミナのロスが感じられたが、予想を裏切らない好勝負に、見に行った甲斐があったと思った。この試合は本当に何度みても楽しめそうだ。

負けてしまったメイヘムですが、ジャカレイのペースは崩しまくっていたし、また近いうちに見たい選手である。



ジャカレイにはこのトーナメント是非優勝してもらいたい。
キャラもいいし、実力もある、今以上に輝いている姿をみたい。

第8試合(ミドル級GP2回戦)
                    winner
桜庭和志        vs    メルヴィン・マヌーフ
KAZUSHI SAKURABA    vs.    MELVIN MANHOEF
1R 1分30秒 KO


煽りでは、なんか引退の二文字がちらついてしまったよ・・・

なんせ、相手はメルヴィンだもんな。
こうなる確率は高いとは思っていた。

それでも現実となると、やっぱり辛い・・・

試合時間のあっけなさも、打たれ続けるサクの姿も、何もかもが残酷だった。

これから、どうサクを見ていけばいいのか。
これから、というより、ある時点から、サクをどういう風に見ていけばいいか、そう思っていても答えはみつからない。

とにかく、ここまでの7試合は、自分の勝敗予想が外れることなく、物足りない試合もあったが、全体として満足だった。

しかし、恐る恐るみたメインで、現実を目の当たりにし、一気にこう、なんていうか、悲しくなったというか、どうこの気持ちを収めたらいいのかわからなくなってしまった。



サクの衝撃的な敗戦の後、すぐに帰り始める客の多かったこと。

ごっそりと人がいなくなり、椅子の青さが目立ち始めた頃、トーナメントを勝ち抜いた選手たちがリングにあがる。

9月のさいたまは埋まるのか?
ジャカレイも人気が出始めてきたが、これぞ”主役”といったメンツがいないトーナメント。

興行面で考えると、このメンツだとやはり弱いと感じてしまう。
7月の大阪が、力を入れてきてるのを感じるだけに、9月も期待をしたいところだが。
幸いにもまだ時間はある。9月にどういうカードを揃えてくるのか、見守りたいと思っている。
会場に行きたい!と思える充実した内容になることを願うばかりだ。

あと、会場の熱ですが。
結構あったように感じました。

盛り上がった試合もあったし。自分は厳し目にみてしまってるので、普通に考えたら熱のある良い大会だったと思います。ただ、まだまだこれからやれるだろうという期待があるので。

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

【煽りV】 リアルファイトを彩る音楽と演出-其の三十三-  ジャカレイvsメイヘム «  | BLOG TOP |  » 今日は横浜アリーナへ行ってきます

お気に入り

カテゴリ

鹿島アントラーズ (258)
日本代表・サッカー (41)
雑記 (69)
ライフスタイル (693)
土曜ワイド劇場 (157)
昭和のテレビドラマ (21)
昭和の日本映画 (19)
映画(洋画) (20)
美術・展覧会レポート (61)
音楽・ライブレポート (17)
グルメ (186)
格闘技・プロレス (439)
ご案内 (2)

映画館で見た映画

ライブレポート

タグクラウド


最新記事

「危険な童話・私は殺さない・・・・」(1977年)  Oct 22, 2017
平日朝イチでも混雑!「怖い絵展」@上野の森美術館 Oct 21, 2017
「探偵事務所・奇妙な依頼人!」 (1996年) Oct 19, 2017
「無人霊柩車」 (1998年) Oct 17, 2017
サイゼリアの新メニュー・ノッチョーラがメリンガータに代わって登場! Oct 14, 2017
「東郷青児展-抒情と美のひみつ-」@損保ジャパン日本興亜美術館 Oct 08, 2017
上野「肉の街」の和牛3種類焼肉ランチ Oct 01, 2017
2017リーグ 第26節 アルビレックス新潟戦、天皇杯浦和戦、第27節 ガンバ大阪戦、29節 サンフレッチェ広島戦 Sep 18, 2017
稲川淳二の怪談ナイト MYSTERY NIGHT TOUR 2017@日本青年館 Sep 17, 2017
ベルギー奇想の系譜展@ザ・ミュージアムはおすすめの展覧会 Sep 16, 2017

管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

サイトマップ

カテゴリー別サイトマップへ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

最近のコメント

スポンサードリンク

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク


Powered by SEO Stats

RSSフィード

QRコード

QRコード

LINKS

このブログをリンクに追加する

  • 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO
  • 日刊H.T
  • 『誇り』を継ぐもの
  • Jリーグ(J1&J2)サッカーリンク集
  • スポトラ<スポーツトラックバックセンター>
  • PLAYERS.TV
  • My Sweet Hearts(旧ブログ)
  • 管理者ページ