展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

東京ヴェルディ1969戦

category - 鹿島アントラーズ
2005/ 08/ 28
                 
東京ヴェルディ 2-0 鹿島アントラーズ
【得点者】51分、57分 ワシントン(東京V)

行ってきましたよ、味の素スタジアムへ。
日差しは強くないんだけど、蒸し暑かったですな。

昨日は新潟戦で大量得点で勝って、どういう戦いをみせてくれるんだろうと思ったら、スコア以上の完敗でした。

前半37分に岩政がこの日2枚目のイエローにより退場・・・

えっ!?広島戦1発レッドでこの日復帰したばかりなのに。

この退場が全てですね。あの退場によりゲームプランが大きく崩れたことは想像に難くない。
それまでも攻撃の形はうまく作れなかったものの、こりゃ前半はスコアレスで後半どう試合が動くか見ものだなと思ってたんですがね。

岩政はあの軽率なプレーを猛省してほしいよ。2試合連続で退場するとは誰が予想できただろうか。

しかし、昨日のヴェルディは良かったですね。守備陣が良かったのには驚いたが(出来ればあのザル守備だった時にあたりたかったな)あの新外国人のジウだっけ?彼もいい動きしてたし、なんといってもワシントンですよ。大きいのにスピードもあるし、フィジカル面やシュートの正確性はいうまでもないが。もう、数的不利になってからはいつワシントンにやられるかとヒヤヒヤしておりました。結果案の定でしたが。

こちらは前節結果を残した野沢が隆行に代わってスタメン。
昨日は野沢と隆行に期待してたのね。特に野沢はこれからスタメンゲットできるかどうかの正念場だと思うの。だから昨日は自らがやりやすいといってたアレックスとのコンビ。是非ゴールという結果を残して、隆行と健全な競争をしてほしかったのに。
あれなら新潟戦のように、隆行スタメンで相手のスタミナが落ちてきたところに野沢っていう方が良かったかもしれん。

不思議なことにデータを見ると、鹿島のほうがシュート数多いのね。
これは後半ヴェルディも戸田、玉乃と2名も退場者がでたからね。なんかもどかしいくらいシュートを打ってない印象があったんだけど。

うちは満男がマークされてしまうと攻撃のアイデアが乏しくなるね。満男頼みになってるのが怖い。昨日はアレックスもここぞというときシュートを打たなかったり、なかなかヴェルディDFを崩す動きがなかったですね。攻撃が単調で読まれてしまってるというか。
最近何気に青木が良くなってるのが嬉しい材料だが。ヴェルディはきれいにパスがつながるなぁ、はぁ。

昨日は終わってからグッタリでした。あの暑さ、それにいた場所は密集地帯だったし。
酸欠になるかと。

新潟戦での勝利に酔えた期間は短く、昨日の敗戦を1週間も引きずらなきゃいけないのがなんともやりきれんが、次ですよ次!
レッズ戦、もう1点差でガンバが来てる以上、絶対に負けられない試合(テレ朝みたいだ)だよ!


関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント