Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2008-07-19 (Sat)

柴田インタビュー

カミプロドットコムに柴田勝頼のインタビュー

5月にさいたま(スーパーアリーナ)で試合するとき、凄く緊張したんですね。元々、PRIDEのファンの人たちが多い会場で、PRIDEを観てきたファンに俺が受け入れてもらえるのかなって。それで、いざ試合をしたとき、自分はジェイソン・ミラー相手に下になって何もできなかったんですけど、客席から「柴田コール」が聞こえてきたんですよ。そのとき凄く嬉しかったし、力にもなったんですけど、そこで何もできない自分が悔しくて……。だから、俺をそうやって応援してくれるファンがいるのであれば、何よりもその期待に応えたいですね。ずっと連敗してて、期待に応えられない自分が悔しいし、情けないと思ってるんで。何がなんでも勝ちたい。そのために練習してるわけですから。
単純だが、これを読んで柴田を見る目が変わった。

私は、HERO’S参戦前の、プロレスやっていたときから、柴田には興味がなかった。
どちらかというと好きなタイプのレスラーではなかったし。

でも、このインタビューから伝わってくる、「闘い」に対してのひたむきな思いを感じ、好意的な見方に変化をしていったのだ。

正直このカードが決まったときは、「なんで余計なアピールするんだ?」「勝敗がわかりやすすぎ」と、否定的な印象しか持ち合わせなかったのだが、この間の格闘王と、kamiproインタビューで、柴田にとって分が悪い試合なのに、ましてや連敗中にこれ以上負けたらホントに次はない可能性も大なのに、それでも戦いに挑んでいく、戦うことでしか己の存在を見出せないような、純粋な思いをかんじて、今はこの戦いがみたくなってきた。

マーク・ハントの相手はバンナで予定してたようだが、バンナなのか他の選手になるのかわからないが、未だにハントの対戦相手が発表されないグダグダさで、相変わらず見るモチベーションがそがれるDREAMだが、ここを闘いの場に選んだ選手たちは結構好きな選手が多い。

その好きな選手のひとりに柴田がはいるかもしれない。

なんか少しだけだが、柴田勝頼という人がわかりかけてきたような気がする。

秋山vs柴田は、煽りVも楽しみ!

そして、今日はM-1チャレンジがあったが、中村大介と水野竜也は勝ったようですね。
今月は予定がなかったと記憶してるので、来月でいいのでサムライで放送してほしい。

明日は修斗ですな。
これは確かサムライでやるはずなので、見る予定です。

週末のアフリも楽しみです。
インターネットで試合の模様がみれるといいんだが。


ヒョードルのインタビュー動画がsherdogにありますね。




応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント