FC2ブログ
2008/08/09
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「鱶女(ふかおんな)恐怖の人喰い鱶」 (1980年)  石原慎太郎 『鱶女』

category - 土曜ワイド劇場
2008/ 08/ 09
                 
石原慎太郎の『鱶女』を大和田獏、夏樹陽子でドラマ化。

都会の青年と野性的な海の女の甘美的な愛を描く
官能的な怪奇幻想ロマン。



●「鱶女(ふかおんな)恐怖の人喰い鱶」  1980年8月9日
原作: 石原慎太郎 『鱶女』
脚本: 田村多津夫
音楽: 大野雄二
監督: 松森健
制作: 東宝
出演: 夏樹陽子、大和田獏、香野百合子、田中真理、
森田日記、伊吹徹、加藤嘉、小野進也ほか


鱶女・恐怖の人喰い鱶



東京の一流設計事務所に勤める津川敏夫(大和田獏)には
結婚を誓った今日子(夏樹陽子)という恋人がいた。


しかし、敏夫のわき見運転が原因で事故を起こし
今日子を死なせてしまってから空虚な毎日を過ごしていた。


鱶女・恐怖の人喰い鱶



敏夫は父が重役をつとめている勤務先に辞表を提出すると
一年前に今日子と過ごした入り江の漁港にやって来た。



その時と同じく、敏夫は山下静香(香野百合子)が
母(青木和子)や妹のマサコ(山添三千代)と経営する旅館に宿泊。



鱶女・恐怖の人喰い鱶



静香に今日子が事故で死亡したことを告げると思い出の海へ出た。


敏夫はそこで今日子そっくりの海の女(夏樹・二役)と
運命的な出会いをする。



鱶女・恐怖の人喰い鱶




姫島で海女をしているというその女に思いを寄せていく。
漁港へ戻った敏夫は静香から漁師のカツゾウが鱶に襲われたという噂を聞いた。



カツゾウはボートを残したまま消え、仲間の漁師(左右田一平)らは
海で大きな鱶を見たというのだ。



鱶女・恐怖の人喰い鱶




まもなく、漁師仲間のゲンジ(福崎和宏)もカツゾウと同じように姿を消したため
島では大騒ぎとなった。
だが、海の女に会いたい一心の敏夫は心配する静香を振り切るとボートで海に出た。



静香には妻を亡くしてまもない地元の網元(伊吹徹)が言い寄っていた。
網元は静香が自分との結婚を拒み敏夫と仲良くしているのが目障りで気に入らない。
手下の漁師は漁船で敏夫のボートを襲撃するが海の女に救出される。


彼女もまた叶わぬ恋と知りながらも敏夫を愛しはじめていた。



鱶女・恐怖の人喰い鱶



カツゾウ、ゲンジと立て続けに鱶に襲われ網元らは不安がぬぐえない。
島の老人・浜口玄二郎(加藤嘉)は鱶女の復讐だという。


二か月前、二匹の鱶が入り江に迷い込んできて網元、カツゾウ、ゲンジの三人が
オスの鱶に銛をぶち込んで殺したが、メスは逃がしてしまった。
玄二郎はそのメスが復讐に戻ってきたのだと話す。



大昔にも同じようにオスの鱶を殺した男がメスの鱶に殺されたという。
玄二郎は鱶女は目が青く光るという特徴を網元たちに告げた。



鱶女・恐怖の人喰い鱶






網元たちには鱶女の心当たりがあった。
四~五日前から本庄麻矢(田中真理)という女が別荘に滞在している。
彼女はカツゾウ、ゲンジが殺される前に誘惑していた。


網元は次に狙われるのは自分だと知り復讐される前に
麻矢が鱶女であるか暴き殺してしまおうと出かけていく。



その頃、ボートが流された敏夫を助けた麻矢は別荘に招き入れ
色仕掛けで敏夫をものにしようとしていた。


鱶女・恐怖の人喰い鱶


しかし、海の女に一途な思いを寄せる敏夫は誘いには乗らず帰って行った。



その様子を秘かに盗み見ていた海の女は自分から敏夫を奪おうとする麻矢を
じっと見つめた。
女の目が青く光るのを見た麻矢は恐怖で怯えると別荘から飛び出し
崖から転落してしまう。


鱶女・恐怖の人喰い鱶



麻矢の正体を暴こうと意気込んでいった網元たちは意識を失って
倒れている彼女を救出し麻矢が鱶女ではなかったと知った。



静香の旅館へ東京から和彦(小野進也)がガールフレンド(森田日記)を伴い
敏夫を訪ねてやってきた。
和彦は敏夫の父から頼まれて連れ戻すために来たのだ。


和彦は敏夫が今日子そっくりの海の女を愛していると知り
彼女がいなくなれば東京へ戻るのではないかと考えた。



鱶女・恐怖の人喰い鱶




そこで、和彦は海の女をレイプし二人の仲を引き裂こうとしたが
犯されたと知っても敏夫の思いが変わることはなかった。


海の女は自分を辱めた和彦とガールフレンドを海で喰い殺し
犯された仕返しをした。



やがて、玄二郎は鱶女の正体が海の女だということを掴み
敏夫にそのことを報告すると麻矢が入院する病室に案内した。
麻矢は海の女の目が青く光ったと証言するが敏夫には信じられない。



鱶女・恐怖の人喰い鱶



麻矢から海の女が姫島の洞窟に隠れていると知らされた玄二郎は
網元たちと鱶の化身である海の女を殺そうと出かけていく。


それを知った敏夫は銛を持った漁師たちから海の女を守ろうとするが
彼女は足を怪我してしまい絶体絶命となった。
網元がトドメを刺そうと岩場に海の女を追い詰めたとき
敏夫が自らの体を投げ出して窮地を救おうとする。



鱶女・恐怖の人喰い鱶



網元は邪魔な敏夫を片付けようと銛を打ち込もうとした時
海の女が網元を海に突き飛ばすと自分もすぐに海に潜りこみ
鱶となって食い殺した。


あたりは一面、網元の血で赤く染まっていく。




漁師仲間は鱶を仕留めようと次々に銛を打ち込んでいく。
あれから、海の女が死んだのかどうかはわからないままだった。


敏夫は「生きていてくれ」という思いを抱きながら
鱶に戻った海の女を探すために海に潜る。




//////////////////////////////////////////////////////////////////



1959年にも日活で「海底から来た女」という題名で映画化もされている。



土曜ワイドでは「怪奇シリーズ」の一作として制作されており夏に放送。



鱶女・恐怖の人喰い鱶


甘美な恋を描いた怪奇幻想ロマンということで、
海中の特撮を取り入れて幻想的な恐怖ドラマに仕上げています。



鱶女(ふかおんな)恐怖の人喰い鱶

鱶の化身である海の女が復讐のために人を襲い足に喰らいつき
もぎ取るシーンは映画「ジョーズ」のようだ。



「鱶女」を演じるのは夏樹陽子。

鱶女・恐怖の人喰い鱶


彼女のギラついた野性的な風貌がドラマを魅力的にしています。




また、はじめに鱶女と疑われる都会から来た別荘の女・麻矢には田中真理。


思わせぶりな態度で次々と男たちを誘惑していくので
色仕掛けでオス鱶の復讐を企てる「鱶女」に間違えられてしまうのです。



鱶女・恐怖の人喰い鱶




そんな、麻矢は浜辺で敏夫と会った時も異様な行動をとっている。



鱶女・恐怖の人喰い鱶


なんと取れたばかりの魚を「ナマの方がおいしいの」と言いながら
ほぼ生の状態でむさぼり喰うのだ。


魚の生臭さが画面を通してこっちにも伝わってきそうだ。



そして、漁師たちを殺したのはオスの鱶の復讐に戻ってきた
メスの鱶の化身だと気づくのが島の老人浜田玄二郎。


これを演じているのがいつみても老人の加藤嘉。


鱶女・恐怖の人喰い鱶


嘉と骸骨になった鱶が一緒に映っているところなんて確信犯的演出でいい。

子供の頃、夏休みの夜にこんな映像を見たら怖さでトラウマになってしまいそう。



鱶女・恐怖の人喰い鱶


敏夫を慕う地元の女性・香野百合子の母役として青木和子が出演。

この方「柔道一直線」で主人公・一条直也(桜木健一)のお母さん役をやっていた女優さんですよね。
「柔道一直線」の再放送で知ったばかりだったので声を聴いただけでわかりました。


古いドラマを見ていて脇役の俳優さんたちの名前を知るのが
自分の中でちょっとしたブームになっています。


あと、小野進也のガールフレンド役の森田日記が激しく踊っていた時に
バックで流れていた曲がすごく気になりました。


鱶女・恐怖の人喰い鱶



調べてみたらアン・ルイスの「恋のブギ・ウギ・トレイン」という曲の英語版のようですね。






作曲が山下達郎ですが、とてもいい曲で気に入りました。






関連記事
スポンサーサイト



                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント
        

コメントありがとうございます。
こんにちは!
コメントいただきありがとうございます。



「鱶女」ご覧になったんですね。

私も子供の時に見たのは詳しいストーリーを覚えていないことも多いです。
だけど、あるシーンだけ妙に覚えていてデフォルメされて記憶に刻まれていたり。

だから再放送を見てみると記憶があっていることもあれば
だいぶ印象が変わって見えることもあります。



「鱶女」は鱶が水中で人間の足を食いちぎって水が赤く染まるシーンがありますよ。
画像を追加しときました。
こういう場面ってすっごく印象に残りますよね。


私も昔の土曜ワイド劇場の怪奇シリーズ大好きなんです。
あの頃は、毎年夏になると怖いものをやっていましたよね。




「悪魔の花嫁・呪われた百物語」は私もぜひ見てみたいです!
出演者もなかなか豪華じゃないですか。
岡田奈々、夏純子、市毛良枝、田村亮なんかが出ています。
あらすじも怪奇チックで放送して欲しいって人はかなり多いと思うんですが
なかなか再放送されませんね。




個人的には地味ですが「先妻の亡霊と闘う新妻・わたしの子供を返せ!」という
1981年に放送された怪奇チックなドラマをもう一度見たいです。
これも再放送で見たのですが独特な雰囲気が怖かった印象があります。



No title
鱶女!とても懐かしいです、といっても詳細なストーリーや出演者は全く覚えていないんですが・・。

でも見た記憶はあります、土ワイの中でも怪奇シリーズはインパクトがありました、鱶女はこんなストーリーだったんですね、私の記憶では水中撮影で食いちぎられた足が血を吹いていた生々しいシーンがあったような・・覚えているのはそれだけなんですが違ったかな~何せ40年前の記憶なので・・。

昔の脇役の俳優さんの名前を調べるのは私も好きですね(笑)

それにしても本当に懐かしいです、個人的には鱶女と同じ年に放送された「悪魔の花嫁」をもう一度見てみたいですね、ストーリーは覚えていないんですが面白かった記憶はあります、怖い話ではあるんですが・・。

当時は子供でしたが今思えば怪奇シリーズとか怖いながらも楽しんで見ていました、楽しい・・というか懐かしい思い出です(笑)今では絶対に作れない作品ですよね、やっぱり昔の土ワイは最高ですね!