A D M I N
topimage

2017-10

最新記事一覧  

「燃えた花嫁・殺しのドレスは京都行」 (1983年)  - 2008.09.10 Wed

土曜ワイド劇場が初放送されたちょうど6年後に放送されたのは
7/2松本清張の「熱い空気」でしたが、これまでのように
”六周年記念作品”と銘うたれてはいませんが
こちらが記念作品の第1弾としてみなされていたようです。



7/9は以前書いた通り、沖雅也の自殺により
急きょ日程を変更して放送された「母に捧げる犯罪」。


7/16「女子医大生父娘心中」でこれが6周年記念第2弾
7/30「火の坂道」が第3弾に位置づけられていたらしい。


そして、第4弾となっているのが9/10放送の
山村美紗原作「燃えた花嫁」である。
もしかして、日程変更がなければ7月に記念作品
4つを放送するつもりだったのかな?
となると「燃えた花嫁」は7月に放送する予定だったのかも。


昔は予告なんかでも、突然変更があったりしましたからね。
もう少しであの作品が放送されると思っていたら
いきなり違う作品に変わっていたりと。



●「燃えた花嫁・殺しのドレスは京都行」  1983年9月10日
原作: 山村美紗  『燃えた花嫁
脚本: 長野洋
音楽: 大田正一
監督: 井上芳夫
制作: 松竹
出演: 田村正和、藤吉久美子、篠ひろ子、坂上二郎、
小山明子、菅原謙次、平松慎吾、山村紅葉ほか


燃えた花嫁


ファッション雑誌「ラ・パンテール」の記者町村佐知子(藤吉久美子)は
恋人で大学助教授の浜口一郎(田村正和)とともに
グレースホテル京都で行われていた話題の新素材
人工皮革シルキーのファッションショーを見に行った。


燃えた花嫁

企画は東和化成のチーフデザイナー石野マリコ(篠ひろ子)で
今やライバル会社淀川紡績の専属デザイナーで
女王と呼ばれている中島千花(小山明子)を脅かす存在となっていた。
もともとはマリコは千花の下で働いていた。
ショーには千花と淀川紡績副社長の田原健介(菅原謙次)も来ていた。


ショーがフィナーレを迎えたときにモデル水木理沙(松岡ふたみ)が急死した。
京都烏丸署の狩矢警部補(坂上二郎)の調べでは
青酸性の毒物による死と見られ彼女の口紅から毒物が検出された。


燃えた花嫁

佐知子は大の推理小説好きで、一郎もあきれるくらいで
狩矢に淀川紡績がシルキーの評判を落とそうと仕組んだことじゃないかと
自分の推理を話したが狩矢にその可能性を否定された。
そして、マリコがショーの前日プライドが高い被害者と
ショーの構成をめぐり言い争っていた事実を告げられた。



佐知子はマリコにそのことを聞きにいくと
彼女は警察には話していない本当のことを話すといった。


燃えた花嫁

マリコは三年前に千花のもとを飛び出しパリへ行った。
お金もコネもないマリコがそこでどういう生活を送っていたか
それを理沙が知っていてショーの内容をもっと自分中心に変えるように
脅迫してきたというのだ。


マリコは折れて、東和化成販売部長大西進一郎(平松慎吾)らと
徹夜でショーの構成を練り直した。
彼女は自分にとって時限爆弾と同じだが
自分のショーをぶち壊すようなことはするはずがないといった。


安心した佐知子は東京へ帰る気になり新幹線に乗ったところ
隣の男が見ていた新聞に淀川紡績がシルキーに対抗する
新製品エレーヌを発表する記事を見つけた。


田原と千花はシルキーの評判がガタ落ちした後に
エレーヌを世に送り出すということで
この機会に東和化成を徹底的に叩きのめそうとしていた。

燃えた花嫁

ふたりが部屋でくつろいでいると電話が鳴り
テレビで重大発表が行われるから見てみるように言われた。


燃えた花嫁

見てみると人気タレントの多岐村みどり(山村紅葉)の婚約発表があり
淀川紡績のエレーヌの発表がある日の同じ時間に
グレースホテル京都で結婚披露宴を行うといい
シルキーを使ったウェディングドレスを着て式を挙げるというのだ。


ファッション界のライバル会社同士の一騎打ちをネタに佐知子は会社に
仕事で京都出張することを強気で直訴して、それを勝ち取ると
披露宴が行われるホテルに向かい狩矢とバッタリ会った。
ふたりが話していると、悲鳴が聞こえてきた。

挙式を終え披露宴までに控え室でひとりで休憩していた
みどりが燃え上がる炎の中ウェディングドレスを着たまま
燃えながら動いていた。


燃えた花嫁

なんとか消化し担架で運ばれていくみどりの腕は大やけどを負い
むごたらしく焼けただれていた。
部屋は密室で100円ライターの燃えカスがあったことから過失死と見られていた。

これでシルキーの花嫁衣裳をつけた女性が二人も死に
シルキーのイメージは大幅にダウンしてしまった。
淀川紡績のエレーヌも燃えるがシルキーよりも
45度も燃えにくいと田原は会見で説明し
千花はマリコのデザインしたウェディングドレスは
機能性が低いといい拍車をかけた。



佐知子は一郎にみどり程の女性が100円ライターを使っているということに疑問があることを話した。
一郎はマリコのショーでみどりをみかけたとき、赤いライターを使っていた姿をみており
このことを狩矢警部補にも話し、みどりのマネージャーを警察に呼び出すと
焼け死んだ日もみどりが外国製の赤いライターを使っていたことを聞き出した。
そして、もう一度事故現場を見に行き、灰皿があった場所の不自然さと
窓に泥のような跡があることに気がついた。


燃えた花嫁

佐知子と一郎が食事をしながらくつろいでいると
佐知子が女性グループの話し声がうるさく戸を閉めたことで
一郎があの日のトリックに気がつき、狩矢に連絡を取った。


あの日と同じように再現した部屋で
狩矢たち立会いのもと実験が行われた。

燃えた花嫁

エチールエーテルを100cc灰皿にたらして揮発させ
100円ライターをソファの下の見えないあたりに置き
空気が循環しないように空調を切った。


控え室の絨毯は化繊で出来ていて人工皮革の靴を履いていた
みどりの体内には6千ボルトほどの静電気が溜まっていた。
全く同じ格好をしたマネキン人形が当日のみどりとして使用された。

燃えた花嫁

みどりがソファで休んでいると窓の外から泥が投げられ
その物音に窓を開けて外を見ようと立ち上がって窓へ向かった。

燃えた花嫁

みどりの指の先端がドアの鍵の金具に触れると
静電気によって灰皿の液体が放電したかたちになり焼け死んだ。


燃えた花嫁

たばこを吸ったときの過失死に見せるためにライターのふたを開けないと
火がつけられないみどりのライターではなく
ふたがない100円ライターを部屋の中に残しておく必要があった。
これで密室のトリックはとけ、シルキーのイメージダウンを図る
何者かによって事故は起こされたことがわかった。



狩矢は姿を隠している千花に会わせてくれと田原に頼んだ。
千花は兵庫の須磨にある知り合いの別荘にかくまわれていた。
しかし別荘の外から呼んでも応答はなく覗いてみると
全て私ひとりでやったことだという遺書があり千花は死んでいた。
田原は千花の筆跡に間違いないと言った。


燃えた花嫁

佐知子はマリコから保津川下りに誘われた。
マリコは東亜化成との専属契約を白紙に戻しパリへ行くつもりだといい
今度の事件で何もかもが嫌になったのだという。

だけど、佐知子は千花に多岐村みどりは殺せないとして
遺書に疑問を抱いていた。
あの日千花はエレーヌの発表で事故現場から往復1時間ほど
離れたホテルにいた。
佐知子はみどり殺しは田原が怪しいと思っているとマリコに言った。



燃えた花嫁

同じことは狩矢も考えていて、そのことを一郎に話していた。
だが狩矢はみどり殺しの犯人を消去法からマリコであるとにらんでいた。
そのことを一郎から聞かされた佐知子は動揺する。
狩矢は犯行の動機までは掴めていないが
女が犯人の場合高い確立で男が絡んでいるという。


佐知子は理沙がホテルで同室だったモデルの島田かおりに
聞き込みへいき、淀川紡績へ田原のプロフィールをもらいに行った。


佐知子はマリコを小倉二尊院に呼び出し
パリ時代に田原と付き合っていたことを突き止めたことを話す。



マリコは自分のショーのボイコットを理沙に頼んでいたが
そんなばかげたことはやらないと断られていた。
マリコはやがて理沙から大西の耳に伝わることを恐れて殺害した。
田原はマリコにファッションショーをぶち壊せと命令したが
まさか理沙を殺すとは思わなかった。


田原は自分の保身からみどりの密室トリックを仕組み
マリコに当日の指示をしたとき、彼女に内緒でマリコも同時に殺そうとしていた。
マリコは田原から火事になってもたいしたことなく
パーティーがメチャメチャになるだけだといわれて引き受けただけだった。
だがマリコはあの時、偶然にも部屋から出てしまいみどり一人が焼け死んだ。

燃えた花嫁


その後、マリコはこれからのことを相談したいといわれ別荘へ行くと
田原の他に千花もいて、ヨーロッパへ行くことをすすめられた。
マリコは田原が自分を利用しただけで千花だけを愛していることに気がついた。
マリコはそこで紅茶に自殺する時のために持っていた
毒薬を入れて千花を殺してしまった。

本当は田原を殺したかったがマリコには愛する男を殺すことは出来なかった。
そこへ一郎と狩矢が現れた。
マリコは狩矢に連行された。



燃えた花嫁

一郎は田原が今日逮捕されたことを佐知子に話した。











まだ若い田村正和がすっごくハンサムです。
山村紅葉のデビュー作としても知られていますね。


二時間ドラマ初主演の藤吉久美子は、京都二尊院でのロケで、
五十段の階段の途中から足を踏み外して転落をしてしまい
ひざが血だらけになるほどのけがをしたが
周りに迷惑をかけてはいけないと、本番終了まで頑張ったとのことです。


確かに彼女の演技や表情は堅い感じでした。
若いからおおめにみられるといった感じでしたね。
後に美女シリーズでも文代役をやるんですよね。


美女シリーズといえば、北大路欣也版では
坂上二郎が浪越警部をやっていました。
あれはちょっとしっくりとこなかったなぁ。



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

「幻の女・離婚殺人の罠」 (1981年)  ウィリアム・アイリッシュの代表作『幻の女』 «  | BLOG TOP |  » 小橋建太右腕手術と格闘王

お気に入り

カテゴリ

鹿島アントラーズ (261)
日本代表・サッカー (41)
雑記 (69)
ライフスタイル (682)
土曜ワイド劇場 (145)
昭和のテレビドラマ (21)
昭和の日本映画 (19)
映画(洋画) (20)
美術・展覧会レポート (61)
音楽・ライブレポート (17)
グルメ (186)
格闘技・プロレス (439)
ご案内 (2)

映画館で見た映画

ライブレポート

タグクラウド


最新記事

平日朝イチでも混雑!「怖い絵展」@上野の森美術館 Oct 21, 2017
「京都花の宿殺人事件・奥嵯峨に消えた婚約者」 (1988年)  Oct 20, 2017
「探偵事務所・奇妙な依頼人!」 (1996年) Oct 19, 2017
「十和田湖畔偽りの花嫁」 (1995年) Oct 18, 2017
「無人霊柩車」 (1998年) Oct 17, 2017
「終着駅(ターミナル)殺人事件」  (1981年)  西村京太郎のトラベルミステリー第1作 Oct 17, 2017
サイゼリアの新メニュー・ノッチョーラがメリンガータに代わって登場! Oct 14, 2017
「密室から消えた美女」 (1992年) 探偵神津恭介の殺人推理第11弾 Oct 13, 2017
「東郷青児展-抒情と美のひみつ-」@損保ジャパン日本興亜美術館 Oct 08, 2017
上野「肉の街」の和牛3種類焼肉ランチ Oct 01, 2017

管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

サイトマップ

カテゴリー別サイトマップへ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

最近のコメント

スポンサードリンク

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク


Powered by SEO Stats

RSSフィード

QRコード

QRコード

LINKS

このブログをリンクに追加する

  • 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO
  • 日刊H.T
  • 『誇り』を継ぐもの
  • Jリーグ(J1&J2)サッカーリンク集
  • スポトラ<スポーツトラックバックセンター>
  • PLAYERS.TV
  • My Sweet Hearts(旧ブログ)
  • 管理者ページ