A D M I N
topimage

2017-10

最新記事一覧  

「私は殺される」 (1987年) 探偵神津恭介の殺人推理第6弾 - 2008.09.26 Fri

探偵神津恭介の殺人推理シリーズ第6作目。



●「探偵神津恭介の殺人推理・ビデオに写った妖しい女
”私は殺される…”」  1987年9月26日
原作: 高木彬光  私は殺される―神津恭介傑作推理 (春陽文庫)
脚本: 下飯坂菊馬
音楽: 津島利章
監督: 野田幸男
制作: 松竹
出演: 近藤正臣、結城しのぶ、大和田獏、
岸部シロー、可愛かずみ、大出俊ほか


探偵の神津恭介(近藤正臣)は元女優の漆田香子(結城しのぶ)から
彼女の夫・漆田(仲谷昇)がプロデューサーをつとめる
東西テレビの三十周年記念ドラマ「黄昏の海」制作発表に招待された。
妹の信子(灘陽子)と松下研三(大和田獏)も会場に来ていた。
香子は俳優マイケル・フォレストの通訳を担当している。



探偵神津恭介の殺人推理・私は殺される

その発表の場で主演女優の司ひとみが消音ピストルで射殺された。
裏口からはカメラマンのカメラマンの水上晋(辻万長)が逃げ出そうとしたところ捕らえられた。
水上は発表前控室で漆田と口論になっていた。


消音ピストルはカメラを改造したもので、なぜか研三のバッグの中から発見された。
研三は兄で警視庁の松下英一郎警部(岸部シロー)らの
取り調べを受け容疑を否認したものの1日拘留されてしまった。



だが、研三からは消炎反応が出なかったことと
バッグに改造カメラを入れたのは研三の隣にいた外国人の男とわかり研三は釈放される。
ひとみのマンションには漆田が出入りしていたことがわかった。
漆田は女関係が激しく、香子とは1年ほど前から夫婦関係が破たんしていた。


ひとみの代役が橘沙織(可愛かずみ)に決定し
神津、研三、信子は漆田家で行われるパーティーに招待された。


探偵神津恭介の殺人推理・私は殺される

神津と二人だけになると、香子は自分宛てに来た3通の脅迫状を見せた。
家の郵便受けに入っていて、切手は貼ってなかった。
後の調べで手紙には漆田の指紋があった。


そこへひとみの兄の今井が殴り込んできて
漆田にひとみの事で難癖をつけたが漆田は金でこれを沈める。
神津は沙織を車で送って行ってやることにした。
研三は水上は3か月ほど前香港に行っていてひとみに未練があり
制作発表当日にもひとみに花束を送っていて怪しいと感じていた。
だが、沙織は怪しい人物は他にもいるといい香子と
監督の橋爪敏彦(大出俊)が恋愛関係にあることを話した。
ふたりは以前、恋人同士だった過去がある。



ひとみ殺しの後、研三と信子が原宿でデート中、
研三のバッグにカメラを投げ込んだ外国人を
見つけて研三が追いかけていったが見失ってしまっていた。
だが、その外国人リチャード・パウエルが自宅で何者かに
刃物で刺殺されて死んでいた。


12時過ぎにリチャードの部屋から今井が出てきたのを近所の人が目撃していた。
だが、今井は朝の8時頃、男の声でリチャードがひとみ殺しの犯人で
住まいを知らせる電話がかかったために行ってみるとすでに死んでいたのだという。

探偵神津恭介の殺人推理・私は殺される

そして階段を上る時に、帽子をかぶった男とすれ違ったことを警察に話した。




探偵神津恭介の殺人推理・私は殺される

神津はリチャードの洗面台の鏡の裏から漆田の写真を見つけていた。
リチャードには前科があり、今回犯人に雇われた殺し屋だった。
神津はリチャードがひとみを狙ったのではなく
彼女の隣に座っていた漆田を狙ったものだと推理し
香子の元にも「お前の命はあと○日・・・」という脅迫状が来ていて
命が狙われていることを話した。


最後の脅迫状に書いてあった犯行指定日当日になった。
撮影終了後、香子が帰宅すると漆田が沙織とソファでいちゃついていて
通いなれていた手伝いのサキをクビにしていたことを知った。





沙織が帰ると、漆田は香子に橋爪との関係を問いただし
関係が復活してもいいが沙織のような小娘に見破られるなといい
今度から家で会うように命令すると、自分も色事は自宅ですると言った。
香子は漆田の異常な性格に悩まされ続けていたのだ。



探偵神津恭介の殺人推理・私は殺される

一方、神津は研三たちと3人でトランプ遊びをしていて
出てきたカードを見て不吉な予感がして研三に香子に電話するようにいった。
そこへ逆に香子から「助けて!私殺される!」という電話がかかり
急いで神津と研三は香子の家へ車で向かった。



探偵神津恭介の殺人推理・私は殺される

二階の部屋へ行くと、漆田がナイフで刺されて死んでいて
そばには呆然とした香子がいた。

香子は警察で漆田に殺されそうになり気が付いたときには
漆田が死んでいたと答えた。
凶器となったナイフは三年前漆田が西ドイツへ行ったときに
買ってきたものだった。


なぜ110番じゃなく神津のところへ電話したのか疑問が残ったが
香子宛の脅迫状に漆田の指紋があることと、
漆田が手伝いのサキをクビにし当日夫婦だけだったことから
漆田が香子を殺そうとして正当防衛で香子が刺してしまったということに落ち着きそうだった。



探偵神津恭介の殺人推理・私は殺される

神津は研三と松下と飲んでいた。
なぜ漆田が香子を殺そうとしたその動機がわからなかった。
研三も松下もひとみ殺しは漆田だと考えていたが
神津は漆田こそがリチャードの標的だったと譲らない。


香子が保釈され水上が車で迎えに来た。
不在の間に水上はプロデューサー代行になっていて
帰宅すると新しい手伝いとして女優志望のヤスコを紹介した。
サキがいなくなりヤスコが働くこととなった。



モナコというモーテルから水上の毒殺死体が発見された。
従業員(星野晶子)は昨夜八時頃水上が一人でやってきて
その1時間後に金髪の女が部屋に入っていき
十二時頃女からフロントに電話があり自分は先に帰るが
男は寝ているので明日の九時に起こしてほしいというメッセージを残した。
金髪の女の日本語はたどたどしく外国人風で、水上の車に乗って帰って行った。
水上の死亡推定時刻は十時~十一時で、青酸カリによる中毒死だった。


神津はなぜ金髪の女が水上の車でモーテルを出たのか疑問に思い
変装を見破られるのを恐れたのではないかと思った。
信子を連れて水上が宿泊した部屋を調査することにした。


警察はマイケル・フォレストの金髪の女マネージャーと、沙織、香子を取り調べたが
マネージャーは容疑を否認し、沙織は一人暮らしのためにアリバイが証明できなかった。
さおりがライバルのひとみ殺しを水上に依頼してその口を封じたという線も考えられた。


香子は当日七時頃帰宅し気分が悪いからと寝室に入ったっきり
朝まで部屋にいたことをヤスコが証言した。
だが、松下らが香子の部屋を調べると窓からヤスコに気づかれずに
家を出るのは可能だった。


探偵神津恭介の殺人推理・私は殺される

さらに水上の車から見つかった金髪はカツラの毛で
香子のクローゼットからも金髪のカツラが見つかり二つが一致したことにより
松下らは逮捕状を持って香子のところへ行った。


香子が連行されようとしたとき、ヤスコが自分は嘘をついていたと
本当のことをしゃべり始めた。


その日、香子は7時に帰宅し夕食をとっていると、橋爪が訪ねてきて
ふたりは二階の部屋へあがっていった。
ヤスコは香子にあこがれを抱いており、二人が愛し合っている様子を
盗み聞きしてしまった。


探偵神津恭介の殺人推理・私は殺される


香子から橋爪が来たことは秘密にしてくれと言われていて
自分も恥ずかし行為をしてしまったことで嘘をついていたが
香子が逮捕されそうになったことで真実を話したといい
これにより香子のアリバイは成立した。


一週間後、香子の家で、黄昏の海の打ち上げパーティーがあり
プレビューでビデオ上映されることとなった。
神津たちも招かれていて、香子は神津にしおらしいことを言うが
神津はもう演技はやめろといい残した。

探偵神津恭介の殺人推理・私は殺される

ビデオが始まると映像が乱れて、神津が撮影した研三と信子が
これまでの事件を演じたビデオが流れ始めた。


香子がリチャードに漆田の写真とカメラを渡す。
香子は漆田を殺した後に「私殺される」と電話をする。
金髪のカツラをかぶった香子がモーテルへ行き、水上を毒殺し
フロントに外国人を装って電話をかける。
家へ帰ると梯子を上って橋爪が待っていた自室に帰る。


上映が終わると松下が入ってきて関係者を部屋から出し神津が真相を話す。


橋爪は二年前に香港ロケへ行ったときに改造カメラを手に入れていた。
リチャードに漆田殺しを依頼したが、間違ってひとみを殺してしまった。
リチャードの身元が思ったよりも早く割れてしまい、香子が男装して
リチャードを殺し、今井を呼び出し容疑をかけようとした。


香子は神津に脅迫状を見せて、漆田を正当防衛にするための
布石を打っていた。
だが、漆田に殺されそうになった時に3ケタの110番でなく
7ケタの神津の家に電話をする余裕を見せてしまった。

漆田を殺したナイフは三年前西ドイツで購入したものではなく
今年売り出されたばかりの新製品だった。


神津に電話を終えた後、香子は家に秘かに入ってきた
水上に見られていたことを知ってしまった。
だが、警察に香子の身柄が拘束されていたために
水上は橋爪を強請り金とプロデューサー代行の地位を得ていた。


水上は香子の保釈後、関係を迫り、香子は金髪で変装して
モーテルへ行き、ビールに青酸カリを混ぜて殺した。
神津はモーテルで黒い髪の毛を拾っていてそれは香子のものと一致した。
またリチャード殺しの時に使用した帽子も香子のクローゼットからみつかり
今井が見た男がかぶっていたのと同じであるという確認も取っていた。


水上殺しの時のアリバイは、あえぎ声を録音したテープを流し
ヤスコはそれがいま部屋で行われている行為によるものだと勘違いしていた。
香子はヤスコに気づかれないように自分の部屋の窓から出入りしていた。


漆田は橋爪がかつて自分の恋人だったことを知りながら
わざと「黄昏の海」の監督に選び
自分も主演の女優と浮名を流しては香子を苦しめていた。

探偵神津恭介の殺人推理・私は殺される

全てがわかり香子は罪を認め、ブランデーを飲もうとした。
神津はそれに毒が入っていることを知っていたが香子の意のままにさせていると
松下もそれに気が付き、ブランデーグラスを叩いて飲ませないようにした。


神津はせめてあのまま香子を死なせてやりたいと思っていたのだった。













***** 探偵神津恭介の殺人推理シリーズ  関連記事 *****

1. 刺青殺人事件

2. 影なき女

3. 魔笛に魅せられた女

4. 初夜に消えた花嫁

5. 血塗られた薔薇

6. 私は殺される

7. 呪縛の家

8. 伊豆下田海岸に赤い殺意が走る

9. こだま号遠隔マジック!?人形はなぜ殺される

10.白魔の歌

11.密室から消えた美女






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

【煽りV】 リアルファイトを彩る音楽と演出-其の四十二- ハリトーノフvsアンブリッツ «  | BLOG TOP |  » DREAM.6 ミドル級グランプリ決勝戦 Part2

お気に入り

カテゴリ

鹿島アントラーズ (261)
日本代表・サッカー (41)
雑記 (69)
ライフスタイル (681)
土曜ワイド劇場 (145)
昭和のテレビドラマ (21)
昭和の日本映画 (19)
映画(洋画) (20)
美術・展覧会レポート (60)
音楽・ライブレポート (17)
グルメ (186)
格闘技・プロレス (439)
ご案内 (2)

映画館で見た映画

ライブレポート

タグクラウド


最新記事

「京都花の宿殺人事件・奥嵯峨に消えた婚約者」 (1988年)  Oct 20, 2017
「探偵事務所・奇妙な依頼人!」 (1996年) Oct 19, 2017
「十和田湖畔偽りの花嫁」 (1995年) Oct 18, 2017
「無人霊柩車」 (1998年) Oct 17, 2017
「終着駅(ターミナル)殺人事件」  (1981年)  西村京太郎のトラベルミステリー第1作 Oct 17, 2017
サイゼリアの新メニュー・ノッチョーラがメリンガータに代わって登場! Oct 14, 2017
「密室から消えた美女」 (1992年) 探偵神津恭介の殺人推理第11弾 Oct 13, 2017
「東郷青児展-抒情と美のひみつ-」@損保ジャパン日本興亜美術館 Oct 08, 2017
上野「肉の街」の和牛3種類焼肉ランチ Oct 01, 2017
2017リーグ 第26節 アルビレックス新潟戦、天皇杯浦和戦、第27節 ガンバ大阪戦 Sep 18, 2017

管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

サイトマップ

カテゴリー別サイトマップへ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

最近のコメント

スポンサードリンク

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク


Powered by SEO Stats

RSSフィード

QRコード

QRコード

LINKS

このブログをリンクに追加する

  • 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO
  • 日刊H.T
  • 『誇り』を継ぐもの
  • Jリーグ(J1&J2)サッカーリンク集
  • スポトラ<スポーツトラックバックセンター>
  • PLAYERS.TV
  • My Sweet Hearts(旧ブログ)
  • 管理者ページ