2008/10/20
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

2008リーグ第29節 京都サンガF.C.戦、第30節 FC東京戦

category - 鹿島アントラーズ
2008/ 10/ 20
                 
■Jリーグ第29節 鹿島アントラーズ 2-1 京都サンガF.C.
2008年10月18日(土) カシマサッカースタジアム 15:04キックオフ/20,580人

【スタメン】
GK 曽ケ端 準
DF 内田 篤人、岩政 大樹、伊野波 雅彦、新井場 徹
MF 青木 剛、中後 雅喜、本山 雅志、ダニーロ
FW 興梠 慎三、マルキーニョス

【控え】
GK 小澤 英明
DF 大岩 剛
MF 野沢 拓也、増田 誓志、マルシーニョ
FW 田代 有三、佐々木 竜太

【得点者】 19分興梠 慎三 、51分 マルキーニョス
【交  代】 74分 本山→野沢、83分 興梠→増田、88分 ダニーロ→田代


久しぶりに鹿島の試合をスパサカで少しだけ見ました。

2点目のマルキのゴールは素晴らしかった。
あの余裕のかまし方は何だ!?

あと最近鹿島の方のチェックは少ししかしてなかったので今更なかんじではありますが、マルキが21ゴールで得点ランキング1位になってることを知りました。

なんか鹿島は優勝しても得点王がでにくいイメージがあるんですが、2位との差が大分あるのでこのままいっちゃうんでしょうね。

それと京都戦ということでかつての鹿島の「13番」柳沢敦がいたのですが、興梠が得点したときかなんだかに現在の鹿島の「13番」あることをアピールしたシーンは微笑ましかったです。


一瞬話が変わりますが・・・

鹿島アントラーズがあるのは茨城県 いばらきけん

先ほど週モバの鈴木健記者のコラム「日刊週モバ野郎」10/17掲載分を読んでいたら、図らずも「茨城」の二文字が目に入ってきたのね。

「茨城」の正体は、”イバラギングマイウェイ”こと元W★INGプロモーション代表の茨城(いばらぎ)清志氏でした。

すっかり行方不明だと思っていたのに、新橋に現れていたとは!
(健さんは残念ながら姿を見てないそうだ。見てたら写真アップしてたのにと悔やんでいた)


あの独特の風貌(オバチャンっぽい)が未だに忘れられません。
やっぱ怪しいよね・・・

プ関係者と打ち合わせのようでしたが、なんか興行やるんですかねぇ。
またギャラの未払いとか・・・ってことは言うまい。


彼が姿をくらましてからだいぶ経ちますが、何故だか時々思い出してたり(!)したので、懐かしくなって書いてみました。


Wikipedia見たらイバラギング部分を少し引用したくなった。
W★INGプロモーション

大会の開始時間が予定より30分以上遅れるのがおなじみになるほど、いい加減な運営をしていた。特に経営者だった茨城のギャラの未払いや借金の踏み倒しは有名で、興行終了後に駐車場で選手たちに詰め寄られている姿が専門誌に掲載されたほどである。

話は戻って、今週はFC東京戦ですね。
うちにvs鹿島アントラーズのFC東京のチラシ(多分朝日新聞に入ってきてたのだと思う)があった。
東京で自分にとっては比較的近場のスタジアムでの試合となりますね。


鹿島の記事、記事幅がある程度になった。
とはいっても、大部分が試合のデータとイバラギングに占められているような気がするが突っ込まずにおいてくださいな。

最後に鹿島記事を書いたとき、あまりに記事幅が狭くその他の記事に肩身が狭そうに挟まれていたよ。




■2008リーグ第30節 FC東京戦


■Jリーグ第30節 FC東京 3-2 鹿島アントラーズ
2008年10月26日(日) 味の素スタジアム 14:05キックオフ/33,596人

【スタメン】
GK 曽ケ端 準
DF 内田 篤人、岩政 大樹、伊野波 雅彦、新井場 徹
MF 青木 剛、中後 雅喜、本山 雅志、ダニーロ
FW 興梠 慎三、マルキーニョス

【控え】
GK 小澤 英明
DF 大岩 剛
MF 野沢 拓也、増田 誓志、マルシーニョ
FW 田代 有三、佐々木 竜太

【得点者】 59分興梠 慎三 、84分 田代 有三
【交  代】 45分 本山→マルシーニョ、80分 ダニーロ→田代、88分 中後→増田

毎週末あちこち行ってますが、実は9月に入ってから来週のある試験のためのお勉強をしなければいけない身でして、行こうか行くまいか迷いつつ今回はさすがに前日まで行く決断が出来ずチケットを買わずにいたらゴール裏は完売とかで諦めました。

でも今回は何故か妙に行きたくて、行けないと判ったとき少し気落ちしてしまった。

ネガティブに考えても仕方がないと思い、本日は5:30起床着替えと化粧を済まし、インテリアや建築にすごく興味があるので6:00から「建もの探訪」を見ながら朝食をとり、7:00からウォーキングと実に健康的に過ごすと、昨日のモヤモヤした気持ちもどこへやら。

6:00頃朝刊を取りに行きテレビ欄を見ると、珍しく鹿島と東京の試合をTBSで放送することを知り早起きは三文の徳と思ったものでした。映りの悪いMXテレビで見なきゃいけないと思ってたから。


午前中はそのままビジネス関係の調べ物に時間を費やし、非常に充実した時間を過ごし、早めの昼食をとり終わった頃、ある方から連絡があり急遽味スタへ行くこととなった。


い(や)っちゃっていいんだね by永田さん


ってなことで、丸腰のまま飛田給へ。

味スタ20081026 001


現地へ着いたのが13:40過ぎですよ!
早歩きしたので、少し汗ばんだです。


味スタ20081026 005
ちょっと前の天気予報では今週末は晴れマークだったのに、曇りやら雨やらでアテになんないっすね。

味スタ20081026 006

なんだか今日はガスにうまく封じ込められたってかんじっす。
サイドも仕事をさせてもらえなかったしさ。
それと後半からモトが痛んだ(?)のかもしれないが、マルシ投入ってのが希望がもてなかったですよ。

だって試合後も会場をあとにするとき、鹿サポが「マルシーニョが入って、負けを確信した」って笑い話にしてたからね。みんな思うことは同じなんだわな。

得点・失点はかなりあっけなく感じたわね。失点シーンは向こう側が遠くてどんなかんじかよくわからなかったのだけど。

1失点して同点に追いつくまでは悪くはなかったと思っただけにまさか負けてしまうとは・・・
サッカーってホントわからないね。

まあ、田代のゴールは見事でした。



味スタ20081026 007
味スタ20081026 003
試合が終わった後のガスサポの喜びようを見ながら、人が掃けるのを待ちました。

早めに昼を食べたもんで、負け試合の後の空腹がたまらなかったですよ。

今日はゴール裏へ行ったんだけど、いろんなことがあったからゴール裏で飛んで声出して応援してる人たちって減ったような気がしたな。

そうしたらやっぱり以前のように応援する人は少なくなっているそうでやっぱりなというかんじです。


文字だけだときつくなるしブログでは書いてませんが、コアなサポ集団、一般の一部のサポさん、リーグの質自体についてオフラインでは自分の本音を話せたのが良かったです。

相手の表情を見ながら意見を言えるので、勘違いされそうになった部分はその場で補足できるし、向こうもこちらの表情がわかるだけに誤解せずに受け止めてくれる。


おととしの後半、いや、去年くらいからかしら、鹿島の観戦およびブログの記事数がガクンと減っていますが(特に今年はそれが顕著なはず)、ブログについては当然こんな僻地ブログご存知ないでしょうからお話してませんが、鹿島の現地観戦が減った理由についても正直なところがお話できたのも良かった。


やっぱり自分と似たような考えの人っているんだ。


応援場所についてですが、自分もゴール裏の立つゾーンでなくて良かったんだが、なんせ今日はスタジアムへつくことがやっとの状態でしたからね。ええ、普通に立って声だして応援しましたよ。おさえ気味にね。

ただ自分もいろいろと思うところはあるんで、次はマッタリ観戦がいいな。

久しぶりのスタジアム観戦となったFC東京戦、負けはしましたが、自分にとってはブログを始めるようになってから感じていた鹿島(チームだけでなく)に対する違和感について、直接お話できたのが良かった。


無理して行ったけどムダではなかったかな。




(2008年10月26日追記)



関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント