Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2008-10-25 (Sat)

「瀬戸内殺人海流・帰らない女」 (1980年)  西村寿行 『瀬戸内殺人海流』 

妻を殺した男に復讐を誓う地方新聞の男。


●「瀬戸内殺人海流・帰らない女」  1980年10月25日
原作: 西村寿行  瀬戸内殺人海流(電子復刻版) (徳間文庫)
脚本: 田坂啓
音楽・ 橋場清
監督: 富本壮吉
制作・ 大映テレビ
出演: 西郷輝彦、池上季実子、大坂志郎、倉田保昭、
藤宏子、高橋昌也、丹波義隆、生田悦子ほか





地方新聞の営業部長・狩野(西郷輝彦)の妻・千弘(藤宏子)が原因不明の死をとげた。
千弘は数日前から行方を絶っていたのだが、瀬戸内海で死体となって発見されたのだ。

突然の妻の死にショックを受ける狩野のもとに捜査一課の刑事・遠野(大坂志郎)が来て
これまで知らなかった妻の一面を知ることとなる。


千弘には妹(池上季実子)がいて、彼女は姉の不貞と狩野への愛に悩んでいた。
やがて捜査線上になぞの青年(倉田保昭)が浮かび、青年と企業汚職業者との関係が明らかになる。




瀬戸内殺人海流(電子復刻版) (徳間文庫)



応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント