石井所属団体は近々発表とのこと、スポニチ・報知にも記事が

昨日はフジのサキヨミに石井慧が出演してましたが、最後のほうでどこのリングへ参戦するかについて、近々発表しますと言ってましたね。

そして、今朝のスポ新WEBにはこんな記事が。

石井、今週末にもDREAM入り決定

北京五輪柔道男子100キロ超級金メダリストの石井慧(21=国士舘大)が9日、今週末にも所属団体を決めると明かした。国士舘大体育学部創立50周年記念行事に出席した石井は「今後のことを決めて、早くすっきりさせて総合格闘技に打ち込める環境をつくりたい。11月中旬にはハッキリとさせます。刻一刻と準備は進んでいます」と話した。

 石井は関係者を通じて3日の総合格闘技転向宣言の前から、水面下でDREAM側と接触。DREAMを運営するリアルエンターテイメントの笹原圭一イベントプロデューサー(40)は「まだお話ししていない」と言葉を濁してきたが、正式にプロ転向を表明したことで交渉が進み、細部の条件で大筋の合意に近づいたようだ。



石井、今週中にも大みそか参戦表明

プロ格闘家に転向した柔道男子100キロ超級の北京五輪金メダリスト石井慧(21)=国士大=が、早ければ今週中にも、大みそかの「Dynamite!」(さいたまスーパーアリーナ)への“参戦”を正式表明する。9日、国士大の体育学部創設50周年記念式典に参加し、明らかにした。

 石井は式典後、「今月中旬には今後のことをハッキリさせたい。今後を決めてMMA(総合格闘技)に集中したい」と決意を語った。最初に上がるリングは「Dynamite!」が確実視されるが、練習を積んでからの試合出場にこだわるため、“プレデビュー”のエキシビション戦に近い形式になりそう。相手などについては「師匠超えです。意味は想像してください」と一言。尊敬する柔道出身格闘家・秋山成勲や、戦法の研究対象にするヒョードル(ロシア)を試合内容で超えるという意味か、相手として想定するのか。多くを語らずけむに巻いた。



報知はエキシビションマッチながら試合をするとある。

やはり試合をするのと挨拶だけにとどめるのでは、反響に大きな違いが出てくるはず。

どういう風にとりまとめるのか、いずれにしても近いうちに発表がなされるようなので楽しみに待っていたい。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
お気に入り

タグクラウド


管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

スポンサードリンク


Powered by SEO Stats

  • seo

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる