展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「女弁護士朝吹里矢子・夫の愛人を二度殺した人妻」 (1985年) シリーズ第8弾

category - 土曜ワイド劇場
2008/ 12/ 07
                 
十朱幸代の女弁護士朝吹里矢子シリーズ第8弾。




●「女弁護士朝吹里矢子・夫の愛人を二度殺した人妻」  1985年12月7日
原作: 夏樹静子 
脚本: 宮川一郎
音楽: 大野雄二
監督: 久野浩平
制作: 東映
出演: 十朱幸代、山口果林、森本レオ、
大山のぶ代、ケーシー高峰、池波志乃ほか




朝吹里矢子(十朱幸代)は、夫(森本レオ)の愛人(真木洋子)を殺した
徳子(山口果林)の弁護を担当し、執行猶予を勝ち取った。


小学生の息子輝男の作文のおかげだった。


だが、六年後、再び夫の愛人が何者かに殺された。




************ 関連記事 ************


1. 「女弁護士朝吹里矢子・黒白の暗示」

◆ 「女弁護士朝吹里矢子・黒白の暗示」 (原作)

2. 「天使の証言・女弁護士朝吹里矢子」

3. 「囁く手首の謎・女弁護士朝吹里矢子」

4. 「三重逆転!完全犯罪・女弁護士朝吹里矢子」

5. 「華やかな狙撃者・女弁護士朝吹里矢子」

6. 「女弁護士朝吹里矢子・レイプされた恋人」

◆ 「女弁護士朝吹里矢子・レイプされた恋人」 (原作)

7. 「女弁護士朝吹里矢子・モーテルの女が消えた!」

8. 「女弁護士朝吹里矢子・夫の愛人を二度殺した人妻」

9. 「女弁護士朝吹里矢子・相続欠格の秘密」

10. 「女弁護士朝吹里矢子・軽井沢、白と黒の同窓会!」

11. 「女弁護士朝吹里矢子・小さな目撃者」

12. 「女弁護士朝吹里矢子・相続放棄の謎」

13. 「女弁護士朝吹里矢子・選ばれた”衝動殺人”」





関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント