2008/12/07
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

K-1 WORLD GP 2008 FINAL メインで台無し

category - 格闘技・プロレス
2008/ 12/ 07
                 


パウンド、踏みつけ・・・って総合の試合かよ。

昨日は出かけており、帰ってきてから録画しておいたK-1を見た。
うっかりネットで勝敗を知ることがないように、情報は遮断してみるのを楽しみにしてたのに・・・

メインまでは本当に面白い試合ばかりで、もともとキツイとは思ってましたがバンナ、ハリには勝つんじゃないかと思ったアーツと応援してた両選手が負けてしまったのは残念だけど、それはそれとして現実を受け止めつつ見ていました。

どちらの選手に対しても思い入れがなかったものでそんなに期待をしてなかったテイシェイラvsジマーマンでしたが、タフな試合になりましたね。テイシェイラは打たれ強い、それだけにダウンを奪われたときは興奮しました。


またマヌーフの試合も最後のフックがすごかった。
グラウンドも練習してまたDREAMでの試合もみたいところ。

K-1はつまらないなと思った時期もありましたが最近は楽しめる試合が多く、昨日は集中して見てただけに、決勝のレミー・ボンヤスキーvsバダ・ハリでのハリの反則で台無しにされてしまい残念です。
やっぱり最後の試合が締まらないと、大会自体の評価が落ちてしまいますね。

魔裟斗がいうとおりバダ・ハリの心の弱さが出た行為ですよね。
ワルぶってるが、そういうところが見えちゃったのがなんとも。


しかし、テイシェイラやジマーマンなど新しい選手たちが出てきて、K-1の風景も変わってきてるなというのを感じました。
関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント
        

おはようございます。

今回のK-1は非常に面白かったですね。
谷川さんが気にする視聴率にもそれが反映されていたようで。

バダ・ハリのあの行為がなければ、満足いく大会になったんですがね。
こんばんは!今大会振り返るとジマーマンは盛り上げにかなり貢献してましたね。マヌーフは最高ですね!

バダハリはやっちゃいましたね。こんな大舞台のメインで『よくやるわ』と逆に驚いた自分もいました。はやく処分内容が知りたいです。