Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2009-01-05 (Mon)

新日本プロレス レッスルキングダムIII in 東京ドーム

■新日本プロレス 「レッスルキングダムIII in 東京ドーム」
2009年1月4日(日) 16:00開演
東京ドーム 観衆: 40,000人








第0試合
平澤光秀&岡田かずちか&×吉橋伸雄 (6分24秒  エビ固め) ○ミラノコレクションA.T.&稔&石狩太一



去年の両国かなんかでも思ったが、以前より石狩よくなっている?
何気にミラノとのコンビがいいかんじにみえた。


第1試合
○ミスティコ&田口隆祐&プリンス・デビッド (9分50秒 ラ・ミスティカ)  ×アベルノ&外道&邪道



ミスティコの入場シーン。


ミスティコ劇場だった第1試合。
彼の動きが素晴らしすぎてこのひと言につきる。

みなさん前情報仕入れているってこともあるんでしょうが、ミスティコの動きにお客さんも声援で、本当に動きがトリッキーで魅せまくってくれました!


また、Sアリに後藤洋央紀がゲストで出たときにいってたが、入場曲がすごくイイ!!

次はもうちょっと見やすい会場で見たい。


第2試合
○獣神サンダー・ライガー&佐野巧真  (8分47秒 体固め)  井上亘&×金本浩二


ライガー人気すごい!
また佐野がソバットやりすぎ(苦笑)

金本の顔面ウォッシュで歪んだ佐野の表情がなんともいえず・・・

ライガーの入場時、その歴史を振り返るような映像に感動でした。





第3試合 IWGP Jr.タッグ選手権試合
王者組・裕次郎&×内藤哲也  (13分21秒 エビ固め)  挑戦者組・アレックス・シェリー&○クリス・セイビン
防衛失敗



これは自分的に全く予想外の結末でした。
てっきり内藤がきめようとしたとき、今回は内藤に勝たすのかと思ったのだが、逆にやられてしまうとは。

しかし、裕次郎はパワー負けしてなくいいですな。
個人的にはもうちょっとNo Limitにベルト持たせてやりたかったが・・・



でもタッグとしては相手のほうが上だった、そんな印象でした。
裕次郎&内藤ははつらつとしててハジける感じがとてもいいので、これからもっといいチームになると思うので是非奪還してほしいところだ。



第4試合 IWGP Jr.ヘビー級選手権試合
×王者・ロウ・キー  (8分48秒 変型タイガースープレックスホールド)  挑戦者・タイガーマスク○
防衛失敗



なんとなくタイガーが挑戦ということで、流れ的に王座が移動するだろうなとは思っていたが、個人的にはロウ・キーが好きなのでこの結果はショックでした。

試合内容もちょっとイマイチ。
会場がひろいとはいえ、なんか伝わってくるものがなかった試合に思えました。

ロウ・キーは新日に継続参戦しないんですかね?
気になります。



第5試合
長州力&蝶野正洋&○カート・アングル&ケビン・ナッシュ (7分09秒 アンクルロック)  ジャイアント・バーナード&飯塚高史&石井智宏&×カール・アンダーソン



長州さん人気もすごい。
地方だとやっぱり長州とか蝶野なんかは人気があるだろうってわかるんですが、東京でもなんですね。



全選手がリングにあがると、長州と石井の小ささが目立ったよ。

これは発表されたとき非常にガッカリしたカードだったんですが、そのガッカリ感を埋め切れなかった内容。

ケビン・ナッシュとジャイアント・バーナードのド付き合いは迫力があってよかったのだが、それだけに終わってしまった。

ただこざかしいマシンガンが、彼の持ち味を発揮したときは笑わせてもらったが。

せっかくアングルとナッシュを呼んだのだから、もっとうまいマッチメークをしてほしかった。
何も8人タッグで使うことはないだろうよ。




飯塚もアイアンフィンガーも出さず、印象に残らなかった試合です。



決着がついたあと、勝ったアングルをバーナードなどが痛めつけて、ちょっとした因縁が生じたかんじになってましたがだから何?といった感じです。





第6試合 世界ヘビー級選手権試合
○王者・永田裕志  (11分41秒 バックドロップホールド) 挑戦者・田中将斗×
防衛成功



ボケボケですいませんが、一応永田さんの白目をおさえた映像ですw


なんだか開始早々からやりあうふたりで、得意の場外戦へ持ち込んだ田中はパイプ椅子を持ち出し、ひとふりすると椅子がぶっ壊れてしまう。

その後、鉄柱にぶつけられると永田は早くも額から流血。

なんか早くもキラー永田登場といったかんじ。

ここからが永田さんの本領発揮だよね!

永田も負けずにやり返したので、結局両者ともに流血。田中のほうが出血量が多いかんじか?
まあ、あれだけ額がギザギザしてりゃそうなるわね。

ドームということもあって、両国ほどの熱さはかんじられなかったが、それでも広い会場に響く永田さんの声。

そういや永田さんの入場のとき、スクリーンに「ZERO1 敗れたり!」の文字が躍っていて、粋な演出するなと思った。


最後はバックドロップホールドで防衛成功。
両国と同じくフラフラになりながらそれを喰らってしまった田中。

リング上では大谷が出てきてたので、次の相手は大谷かな?


両国に比べたらあっけなさが否めないのだが、それでもゼロワンとの対抗戦はヒリヒリするのでいいね。ただ、そろそろ終わりでいいんでないの?と思ってしまうわけだが。




自分の周りには熱心なゼロワンファンがいて「まさとー!」とでかい声で叫んでる人がいたが、永田さんを田中あたりに負けさすわけにはいきません。


赤コーナーの選手退場口のわりと近くにいたので、退場する暗闇の永田さんをパチリと撮影してみた。


とりあえず無事防衛して(自分的にはこのベルト要らないような気がするが)、休憩へ。




第7試合
×中西学  (10分27秒 体固め)  ○秋山準


大凡戦でした。



今回NOAH絡みの試合がふたつあって、こちらのシングルは中西の使われ方からしても、秋山の現在のNOAHでの状況からみても負けるであろうことは想像がついたのですが。

それにしても内容がショボすぎですよ。

中西見せ場がつくれず。




第8試合 IWGPタッグ選手権試合 ハードコアルール
×王者組・真壁刀義&矢野通 (15分34秒 片エビ固め)  ○挑戦者組・ブラザー・レイ&ブラザー・ディーボン



これって天コジが出てたらどういう結果だったのかな?

内容は特に良かったわけでも悪かったわけでもなくといったかんじ。

そうそうテーブルは出てきましたよ。
最初はエプロン下から矢野がトレイやらスチールのゴミ箱?らしきものを出して3Dをぶっ叩いてましたが。3Dもテーブルに突っ込んでたし。


それでも真壁矢野が防衛するかなと思ったんですが、こちらもタイトル移動しちゃいましたね。
今日は結構移動が多かった。



ハードコアルールだが、結構キレイに終わった印象をもったのですが。
ただこのチームが王者となると、次の防衛戦の相手は誰なんだろ?
体格的にはビッグマウンテンズか?吉江が継続参戦するならばですが。



第9試合 
○中邑真輔&後藤洋央紀(15分17秒 飛びつき腕ひしぎ逆十字固め)  三沢光晴&×杉浦貴



このカードが決まったとき、今更NOAHかよ!って思ったのですが、ごめんなさい訂正します。






この試合すっごい良かったです!

NOAH中継は見送るときもあるんですが、結構見ているんですけど、NOAHでは三沢が精彩欠いてるかんじで、動きがもたついたり、コーナーで休んでいるイメージがあったんですが、今日は違いました。

三沢のエルボーはすごいなと改めてかんじさせられました。
それだけじゃなく、入場の時の三沢人気も衰えを知らずといったかんじで、格の違いを見せ付けられた。

別にNOAHは嫌いじゃないし、彼らが全日本にいたときは、会場にも見に行ってたし、四天王プロレスには熱くさせられたしね。

それと、三沢だけでなく相方の杉浦も光ってました。

杉浦がすっごくふてぶてしくて、パワーがあったし、三沢&杉浦の攻撃ひとつひとつの重さを見せ付けられた。


負けはしましたが、NOAH勢頑張ってましたし、だからこそ最後一瞬のスキを見逃さず真輔が狙いすました腕十字にいったとき盛り上がったわけだし。

非常に面白い試合で、このカードを組んだ意味は充分すぎるほどありましたね。



第10試合 IWGPヘビー級選手権試合
×王者・武藤敬司  (30分22秒 片エビ固め)  ○挑戦者・棚橋弘至
防衛失敗



久しぶりにIWGPのベルトが新日本に帰ってきました。





試合は非情なまでの両者のひざへの攻撃がメイン。

互いにドラゴンスクリューを何度やられたのか。

派手さはない地味な試合内容でしたが、武藤の嫌らしい攻めがなんとも良かったり。
個人的にはドームでの武藤の足4の字が嬉しかったり。
またドームでこの姿が見れるとは!


自分が思い描いた試合とはだいぶ違って、見ていて正直戸惑いを感じましたが、苦しいながらも両者よくやりました。

武藤にはお疲れ様といったところです。






試合後チャラけたキャラではなく素でインタビューに応じたタナ。

が、しかし


退場するところで忘れていたと、最後の最後で御馴染みの


「東京ドームのみなさん、愛してまーす!」



といつもの棚橋で去っていった。





今日はドームという大きな会場なので、華やかな雰囲気を味わいにいったというかんじですかね。


お客さんも結構入ってました。


ビッグマッチでは動員数が上がっているものの、それ以外では苦戦している部分もあるので、今年はこのあたりも頑張って欲しいところ。

応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント
H.Tさん

ドームは結構入りが良かったですよ。

ダイナマイトもですが、会場の盛り上がり具合で本当のファンがどれだけいるのかわかりますね。

ミスティコはまだ地上波では放送してないですよね。自分ももう一度見たいのですが。
2009-01-11-20:46 サチ@管理人
[ 返信 ]
こんばんは!今年のドームはよく入っていたみたいですね!試合は地上波でセミとメインは見ました!良い試合でしたよ。武藤が負けて少し残念だったけど。

それとミスティコは凄いですか!気になってきました。TVで見るのが楽しみです!

生観戦お疲れ様でした!
2009-01-09-23:17 H.T
[ 返信 ]