Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2009-02-06 (Fri)

「逆転法廷・私は殺される!」 (1982年)  ライオネル・ホワイト 『ある死刑囚のファイル』

ドラマを見て、あらすじも明確に覚えていた頃は
その後、何度も再放送されていた。


あれから年月が経ち、再放送もされなくなり、
もう一度見たいと思うドラマが多数あります。



そんな中のひとつが「逆転法廷・私は殺される!」です。


原作の方も入手がしづらくなってますし
見たいと思われる方も多いのではないでしょうか。




●「逆転法廷・私は殺される!」  1982年2月6日
原作: ライオネル・ホワイト  『ある死刑囚のファイル』
脚本: 吉田剛
音楽: 真鍋理一郎
監督: 富本壮吉
制作: 松竹
出演: 山本陽子、中山仁、江原真二郎、池波志乃、
大坂志郎、田口計、小林昭二、勝部演之ほか



2年前に三歳になる一人息子が死んでからというもの
佐枝子(山本陽子)、和男(江原真二郎)夫婦の間は冷え切っていた。

ある日、佐枝子を狙った殺人未遂事件が発生。

和男の行動に疑いをもった佐枝子は
知り合いの弁護士岩城(中山仁)に相談した。


妻を殺そうと殺し屋を差し向けた夫、その殺し屋を殺してしまった妻、
殺し屋殺しで殺人の容疑に問われる夫。

夫を救おうとする弁護士をだまし夫に報復しようとする妻。



複雑に絡み合う愛憎劇を描いた法廷サスペンス。


arushikeisyunofile.jpg



(現在元記事の一部のみ公開しています)





応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント