価値が高かった猪木vsアリ戦

先週末放送された猪木対アリの試合だが、カミプロの金沢さんのコラムを読むと高視聴率をゲットできたようで私も嬉しくなりました。

猪木vsアリ戦、33年目の真実が高視聴率ゲット!

33年も前の試合が、視聴率を稼ぐことが難しくなってきたこの時期にjこれだけ多くの人が見てたということでやはり本物はスゴイと思いました。


本物とはリアルファイトとかガチとかという次元の話ではなく、この試合があった時も、またそれからどれだけ時間が経過しようとも猪木とアリ、試合決定までの背景なども含めて多くの人を惹きつけたすごさということです。


今、世界的な大不況の中で消費者の目が一段と厳しくなっていて、生活に必要なもの節約できるものなど安価でありかつ製品の品質の高さも求められる状況ですが、そんな中でも価値が高いものは相変わらず高値で取引されています。


不況で消費者の財布の紐が固くても、本当に良いもの、資産価値があるものは驚くような金額で購入されていたりするんですね。

(本物を見極めるって大事ですね。実際に自分も行動してみてそれを知りそういう方たちの目利きぶりには感心させられます)


33年経っても高視聴率が稼げた猪木vsアリ戦は、それに通じるものがあるように感じました。


番組を見て、猪木サイドの「この試合を絶対にやらなければいけない」という必死さがすごく伝わってきました。

今のプロレス界や格闘技界で、あそこまでこだわれる、熱意を傾けられる選手やスタッフが果たしてどれくらいいるのだろうか?

いろんなことを考えさせられてしまいました。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
お気に入り

タグクラウド


管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

スポンサードリンク

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 


Powered by SEO Stats

  • seo

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる