新日本プロレス「Circuit2009 NEW JAPAN ISM」

■新日本プロレス「Circuit2009 NEW JAPAN ISM」
両国国技館 観衆: 9,300人
2009年2月15日(日) 開始:17:00

次の両国も17時開始なんですよね。
日曜日開催のやつはもう少し早い時間から始めてくれるとありがたいんだが。。。


個人的なアレなんですけど・・・

1月のドームまでは、結構勢いでいってたってかんじだったんですが、年に一度のドームが終わり、なんか一区切りついたかんじで、その後はさして盛り上がりもなく迎えた感じがする今年初の両国大会。

なので最初のほうで発表された棚橋vs中邑、アングルvsバーナード、ミスティコvsメフィストで期待感が膨れ上がったんですが、すぐに落ち着いてしまい、今日という日が以前のように楽しめるかやや不安を抱きながら現地へ行ってきました。


しかし、地味ながらも終わってみればジワジワとくるいい大会となりました。

やっぱり行ってみないとわからないものですな。

時間も時間なので簡単に。



第0試合
○金本浩二&OKUMURA ( 6分22秒 アンクルホールド )  岡田かずちか&×吉橋伸雄


金本と岡田の試合ということで、これに間に合うよう会場入りしました。
もうちょっと岡田の動きが見たかったのですが、第0試合ですしキャリアの違いとか考えるとこんなもんかと。



第1試合 IWGP Jr.タッグ王座挑戦者決定戦 4WAYタッグマッチ

裕次郎&内藤哲也 VS 田口隆祐&プリンス・デヴィット VS 邪道&外道 VS ミラノコレクションA.T.&石狩太一
○内藤( 9分04秒 エビ固め※スターダストプレス )石狩×




動きがあって見てて面白かったのですが、4wayとなるとやっぱり物足りなさが。
もうちょっと見たい試合でしたね。
裕次郎&内藤組が勝ったのも予想通り。




第2試合
長州力&中西学&○井上亘&平澤光秀  ( 7分17秒 片エビ固め )  飯塚高史&石井智宏&カール・アンダーソン&×本間朋晃



その前の試合が面白かっただけにこれはなぁ、語るものがないな。




第3試合
蝶野正洋&×AKIRA  ( 9分22秒 エビ固め ) ○ロバート・ルード&ジェームス・ストーム  




これだとAKIRAが負けるんだろうなとサックリ読めてしまった上、第2試合同様に感じるものが無かった試合。



第4試合 IWGP Jr.ヘビー級選手権試合
【王者】○タイガーマスク  ( 11分22秒 デストロイスープレックスホールド ) 【挑戦者】獣神サンダー・ライガー×




なんかライガーの良さだけを感じた試合。
タイガーが防衛しましたが、次に期待がもてないな。

しかし、ライガーは負けても格落ちしないところがすごいですよね。
タイガーマスクが勝っても、ライガーを超えたという感じが全くしない。


第5試合
○永田裕志  ( 16分57秒 バックドロップホールド )  後藤洋央紀×





意外に噛み合った面白い試合でした。

洋央紀が怪我していたと聞いていたのであまり期待してなかったのですが、永田も負傷してるところを攻めていってましたし、動きがガクンと落ちるかと思ってましたが、万全の状態にないということを考慮すればよく頑張ったのではないかと。


今度はお互いにいいコンディションの時にやって欲しいなと思いました。




第6試合 CMLL世界ウェルター級選手権試合 Luca libre Globalizacion
【王者】○ミスティコ  ( 12分01秒 ラ・ミスティカ )  【挑戦者】メフィスト×




ミスティコ左足を痛めてたみたいですね。
足を引きずるようなかんじで動いてたり、ヒザを気にしてる様子が見られてました。

シングルということで楽しみにしてたのですが、ドームのときのほうが良かったかな。
足を痛めたからか、今日はピンとこなかった。



第7試合
○カート・アングル  ( 14分19秒 アンクルロック )  ジャイアント・バーナード×




バーナードのパワーに押され気味のアングル。
さすがにバーナード勝ちもあり?なんて思ってしまった時間帯もありました。

また、バーナードのセコンドについてるアンダーソンの小賢しさが素晴らしい。
ここぞというときにいい仕事をするんですよね。

しかし、途中から蝶野が登場。
最後はリング上のバーナードにシャイニングケンカキックを見舞い、アングルの勝利をアシスト。



第8試合 IWGPタッグ選手権試合 ハードコアマッチルール
【王者組】ブラザー・レイ&○ブラザー・ディーボン ( 17分50秒 エビ固め ※3D )  【挑戦者組】×真壁刀義&矢野通




うーん、今日は真壁組に勝たせてやりたかったな。
それは私だけじゃなかったようで、真壁コールも起きてました。

ハードコアルールということで、二手に分かれて客席になだれこんでいて、会場を広く使ってました。途中お客さんが巻き添えになってるところもありましたが。

まるで後楽園ホールのような感じがしました。


しかし、3Dが防衛して次に挑戦するチームってどこになるんだろうか?
体格的にいけそうなのは中西&吉江とかか。



第9試合 IWGPヘビー級選手権試合
【王者】○棚橋弘至  ( 24分26秒 片エビ固め ※ハイフライフロー ) 【挑戦者】中邑真輔×






予想を上回るいい試合でした。

序盤はじっくりといって、徐々に大きな展開へもっていくという。
なんか自分が好きなタイプの試合だった。

互いの意地と意地がガツンとぶつかり合っていく男臭いところが良かった。

真輔の三角も気迫が感じられたし、それを凌いだタナもすごい。
最後はもうタナがいっちゃうでしょうって思わせてくれたところに、王者らしさを感じた。

永田vs後藤同様、噛み合った好ゲーム。

やっぱりメインが締まると、良い大会だったなと満足して帰れますね。






次の挑戦者はカート・アングルですか。
思わず4月の両国もチケット買ってしまいました。

最後のところはドームの再現でしたね。
大事なキメ台詞を言ってなかったタナが、最後に「愛してまーす!」でこの大会を締めた。

刺激が強い対抗戦もいいのだけれど、今日のような大会もいいですね。


関連記事
スポンサーサイト
873:Re: 新日本プロレス「Circuit2009 NEW JAPAN ISM」
H.Tさん

こんばんは。

両国楽しんできましたよ。
新日の両国はハズさないので安心して見れるのがいいです。

メインはテレビでどのくらい熱さが伝わるかわかりませんが、期待してもらっていいと思います!


872:Re: 新日本プロレス「Circuit2009 NEW JAPAN ISM」
こんばんは!見に行かれたんですね!お疲れ様です!両国(超満員)と発表されていたので、新日本の勢いを感じ嬉しかったんです。
メイン良い試合だったんですね!自分の地域は次の日曜日にTV放送があるので楽しみです。あとブラック・タイガーも気になります笑。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
お気に入り

タグクラウド


管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

スポンサードリンク


Powered by SEO Stats

  • seo

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる