A D M I N
topimage

2017-10

最新記事一覧  

「銀の仮面・魅せられた完全犯罪」(1982年) ヒュー・ウォルポールの「銀の仮面」 - 2009.03.06 Fri

江戸川乱歩が「奇妙な味」と表現したことで知られる
ヒュー・ウォルポールの「銀の仮面」を土曜ワイド劇場でドラマ化。




●「銀の仮面・魅せられた完全犯罪」  1982年3月6日
原作: ヒュー・ウォールポール  『銀の仮面
脚本: 柴英三郎
音楽: 鏑木創
監督: 池広一夫
制作: 松竹
出演: 松尾嘉代、田村亮、吉沢京子、小池朝雄、
生田悦子、久保菜穂子、南美江、草薙良一ほか



銀の仮面・魅せられた完全犯罪



古美術商の店員野方司郎(田村亮)は、
若くてハンサムだが大変な野心家。


その司郎が資産十数億という独身女性
妙子(松尾嘉代)の全財産と肉体を狙い取り入っていく。


才能と容姿を武器に、中年の女性富豪の心を巧みにあやつる
司郎の手口を描く。










原作はイギリスのヒュー・ウォルポールの「銀の仮面」
(土曜ワイド劇場ではヒュー・ウォールポールと表記)
同名タイトルの短編集のなかのひとつです。
表紙の絵がカッコいい。



ソニア・ヘリスは白髪頭の50歳の女性。
これまで結婚する機会があったが、それを逸してこの年齢になってしまった。
パーティーへ行ったりするものの、心臓が弱っている。

ソニアがパーティーから帰る途中、目の覚めるような美男子と出会う。
しかし、男は美しい容姿とは裏腹に身なりはみすぼらしく乞食のようだった。

男はヘンリー・アボットといい、妻のエイダと子供がいる。

ソニアは聡明ではあったけど、母性が強く一時の感情に任せて
親切心を出してしまうという悪い癖があった。

その晩、ヘンリーを自宅に招き入れて食事をさせてやる。
ヘンリーは貧しいが美術の鑑識眼はもっていたようで
邸内に飾ってあった絵画にも知識があった。


そして、何よりもソニアを喜ばせたのは
ソラトの「銀の仮面」に目を付けたことだった。

銀が道化にぴったりだと感想を述べた。


その晩、ヘンリーが帰ったあと、ソニアのお気に入りの
白翡翠のシガレットケースが盗まれていることに気が付く。


後日、ヘンリーはシガレットケースを返しに来て
下手くそな自分が描いた絵を高額でソニアに売りつけるのである。

ソニアの心の隙にどんどん付け入り始めたヘンリーは
その後エイダと子供まで連れてくるようになった。
ヘンリーは手紙の代筆を提案し断ってもどんどん
ソニアの日常生活に侵入してくる。


そして、エイダがソニアの自宅で倒れたことで
ソニアの破滅が決定的になる。

エイダを療養させてしまったことで
叔父のエドワーズ夫婦がやってきたりと
ソニアの自宅が占拠され
今度は心臓が弱っていたソニア自身が
心の病だけでなく本当の病人になってしまうのである。

ソニアはヘンリーたちに家政婦のローズが住んでいた
屋根裏部屋に鍵をかけられ隔離される。

ソニアの友人たちも、遊びにこなくなったソニアを心配するが
頻繁に自宅へ見舞うほどの仲ではない。


ヘンリーはソニアが持っていたユトリロの絵までも売却してしまった。


屋根裏部屋へヘンリーが銀の仮面を飾りにきた。
ソニアが二度とこの部屋から出られず
銀の仮面だけを眺めて生きていくしかないのだった。







原作では生涯独身のソニアだが
ドラマでは松尾嘉代の前夫に小池朝雄となっている。
田村亮の妻は吉沢京子。

原作とは違い田村亮と吉沢京子にはまだ子供がなく
身重な設定だったような気がする。
昔の記憶なのでこの辺りは曖昧ですが・・・。


原作を読んで感じたのは、ソニアとヘンリーの関係が意外に淡白だっだこと。
もっと色仕掛けでソニアの生活に侵入したり
ソニアがヘンリーによろよろと傾いていったりを期待してたんですが
結構あっさりしていましたね。




私が印象に残っているのは松尾嘉代が
どうだといわんばかりに見せていたヌードシーン。
これが、ホント迫力があって
思いっきり私の頭ん中に刻み込まれてる。
その勢いに圧倒された記憶があります。




まさに嘉代様といったかんじで
堂々と脱いでいて自信が感じられたんですよね。
この人なんなんだろうって思ったのを覚えてます。




松尾嘉代というと、この後の女の斗いシリーズが有名ですけど、
私は断然、この銀の仮面ですね。
もちろん、密会の宿の松尾嘉代も好きですけど。




脚本が柴英三郎で監督が池広一夫、そして音楽が鏑木創ですよ。
すっごく面白いドラマだったことを覚えています。
このドラマで柴英三郎と池広一夫の組み合わせがいいって覚えましたからね。




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

2009リーグ第1節 浦和レッズ戦 «  | BLOG TOP |  » カフェでくつろぐ

お気に入り

カテゴリ

鹿島アントラーズ (263)
日本代表・サッカー (41)
雑記 (69)
ライフスタイル (678)
土曜ワイド劇場 (142)
昭和のテレビドラマ (21)
昭和の日本映画 (19)
映画(洋画) (20)
美術・展覧会レポート (60)
音楽・ライブレポート (17)
グルメ (186)
格闘技・プロレス (439)
ご案内 (2)

映画館で見た映画

ライブレポート

タグクラウド


最新記事

「十和田湖畔偽りの花嫁」 (1995年) Oct 18, 2017
「無人霊柩車」 (1998年) Oct 17, 2017
「終着駅(ターミナル)殺人事件」  (1981年)  西村京太郎のトラベルミステリー第1作 Oct 17, 2017
サイゼリアの新メニュー・ノッチョーラがメリンガータに代わって登場! Oct 14, 2017
「密室から消えた美女」 (1992年) 探偵神津恭介の殺人推理第11弾 Oct 13, 2017
「探偵事務所・7つの予告殺人プログラム!」 (1995年) シリーズ第2弾 Oct 12, 2017
「東郷青児展-抒情と美のひみつ-」@損保ジャパン日本興亜美術館 Oct 08, 2017
上野「肉の街」の和牛3種類焼肉ランチ Oct 01, 2017
2017リーグ 第26節 アルビレックス新潟戦、天皇杯浦和戦、第27節 ガンバ大阪戦 Sep 18, 2017
稲川淳二の怪談ナイト MYSTERY NIGHT TOUR 2017@日本青年館 Sep 17, 2017

管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

サイトマップ

カテゴリー別サイトマップへ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

最近のコメント

スポンサードリンク

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク


Powered by SEO Stats

RSSフィード

QRコード

QRコード

LINKS

このブログをリンクに追加する

  • 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO
  • 日刊H.T
  • 『誇り』を継ぐもの
  • Jリーグ(J1&J2)サッカーリンク集
  • スポトラ<スポーツトラックバックセンター>
  • PLAYERS.TV
  • My Sweet Hearts(旧ブログ)
  • 管理者ページ