A D M I N
topimage

2017-10

最新記事一覧  

「初夜に消えた花嫁」 (1986年) 探偵神津恭介の殺人推理第4弾 - 2009.03.22 Sun

探偵神津恭介の殺人推理シリーズ第4作目。


土曜ワイドのドル箱”美女シリーズ”が前年に天知茂の死により
突然終了したことによって、神津恭介はそれに代わるもののように
精力的に制作されている。



初夜に消えた花嫁



●「探偵神津恭介の殺人推理・初夜に消えた花嫁
ヴィーナスの柩の謎・・・・」  1986年3月1日
原作: 高木彬光  『ヴィナスの棺』 影なき女 (角川文庫 緑 338-34) 収録
脚本: 下飯坂菊馬
音楽: 津島利章
監督: 永野靖忠
制作: 松竹
出演: 近藤正臣、白都真理、金沢碧、
中島ゆたか、大和田獏、本田博太郎ほか




初夜に消えた花嫁

モダンバレエのプリマ伊馬笙子が医師の藤本伸二(本田博太郎)と再婚した。
結婚式に出ていた笙子の妹琴子(白都真理)が帰宅すると
伸二から笙子が失踪したという電話が入った。




新宿の喫茶店で松下研三(大和田獏)の前に突然
笙子と名乗る女が現れ研三が名探偵神津恭介(近藤正臣)の弟子であることを確認すると
カップの中にダイヤの指輪を入れて去っていった。


初夜に消えた花嫁

研三が女の後を追いかけると、自分は10日前にある男に殺されて
埋められているので早く死体を掘り出してほしい、
場所は大きな銀杏の木の下というと研三は背後からクロロフォルムをかがされ気を失い
気が付くと井の頭公園で、近くに大きな銀杏の木がありそこは
芸術家の香川(河原崎建三)の自宅だった。



笙子は伊馬ハルヒコと結婚したがすぐに未亡人となっていた。
ハルヒコも笙子もともに両親をなくしており
伸二は伊馬家へ婿入りする予定になっていた。
笙子にはウィーンへ音楽留学していたピアニストの妹
琴子(白都真理)がいて挙式のために帰国していた。


挙式の日、ハルヒコの叔父蔵之助(梅津栄)が乗り込んできていた。
蔵之助はハルヒコの父が死んだときに相続も受けていたが
その金をほとんど使い果たしている道楽者で
吉祥寺の喫茶店の開業資金も笙子に出してもらっていて
今はそこを内縁の妻のリエ(泉じゅん)と経営していた。
笙子は蔵之助もリエもうとましく思っていた。



伸二の話しでは、挙式後友人たちが集まって二次会が行われたが
部屋に戻った笙子は具合が悪いといい欠席していた。

初夜に消えた花嫁

二次会のホテルのバーへ蔵之助夫婦が再び顔を出し
伸二が場所を変えようとしたところ、ハルヒコの死亡後
一時期笙子と恋愛関係にあった香川に会った。


初夜に消えた花嫁

伸二と香川は険悪なムードになったが、香川がバーを立ち去り
気が付くと蔵之助夫婦もいなくなっていたので場所を変えずにそのままいた。


しばらくして、伸二が笙子をバーへ呼ぼうと電話をかけたところ
笙子が行くということで待っていたが一向にくる気配がなく
伸二が部屋に迎えに行ったところ笙子の姿はなく
以来行方がわからなくなっていたのだ。


蔵之助たちと、香川がバーからいなくなったのが午後の九時で
伸二が笙子に電話したのが十時、部屋へ行ったのが十時十分位と
わずかな時間に笙子は姿を消してしまった。


初夜に消えた花嫁 探偵神津恭介の殺人推理

研三は新宿の喫茶店での出来事を相談しに神津の家へ行くと


初夜に消えた花嫁

すでに大学の研究所に琴子が来ていて事情を知っていた。


神津は早速香川の自宅へ行ったが、香川の母(東郷晴子)が出てきて
旅行に出てしまい留守なのだという。
香川は笙子と恋愛関係にある時に、彼女をモデルにして
”踊るヴィーナス”という像を制作していた。
神津はそれを見たいと頼んでみたが、母はもう処分してここにはないと言った。


松下警部(松山政路)らの調べで、笙子が失踪した日
ホテルに偽名で宿泊しているものが5名いることが判明した。
うち二人は社内恋愛のアベックで、二人は大阪にある
倒産した会社の役員で、残るひとりはナカハラミキと名乗る
背の高いきれいな女性客だった。
だがナカハラミキは9時にはチェックアウトをしていて
10時まで部屋にいた笙子の失踪とは無関係であると判断していた。


初夜に消えた花嫁

神津が蔵之助の店へ行くとリエは蔵之助は旅行に出ていると言ったが
直後店へ帰ってきた。
そこへ張り込んでいた刑事たちがいて蔵之助は連行されていった。


東京湾で身元不明の死体があがり、ニュースを見た伸二は
笙子かもしれないといいだし、琴子と二人で確認に行ったが別人であった。



旅行から戻ってきた香川に神津は会うことができた。

香川は北陸方面へ旅行へ行っていたといい、笙子の失踪に驚いていた。
香川の話しによるとおととし笙子は稽古場でアキレス腱を切って
大学病院に入院していてその時に伸二と出会い
退院するころには恋愛感情が芽生えていたようで
香川の方から身を引いていたということだった。
伸二は大学病院にいながら、自分のクリニックも開業するやり手だった。


初夜に消えた花嫁

ホテルのバーへ行ったのは、笙子の友達と名乗る女から
当日8時にそこへ来るようにと呼び出されたからだった。
神津はその女の正体がわかれば笙子の居場所も明らかになると考えた。
香川に踊るヴィーナスを見せてくれというと、香川は処分したといい去っていった。


神津は琴子と二次会にも出席していたユウコとバーで会っていた。
ユウコの話しでは笙子は最近まで、伸二と香川の間で気持ちが揺れていて
悩んでいる様子だったという。
そこへ研三と松下もやって来て、しばらくすると琴子とユウコは帰って行った。



初夜に消えた花嫁

神津は研三に新宿で笙子と名乗った女は、蔵之助の妻リエ、ユウコ、
二次会に出ていたカズミ、琴子この中にいるかと聞いたが
研三は全員あの時会った笙子ではないと断言した。



神津が不在中、自宅に笙子と名乗る女が神津を尋ねてきた。
家にいた神津の妹信子(飯干恵子)が対応すると
女はマスカットの入った箱を渡して信子が止めるのも聞かず帰って行った。
入れ替わるように神津が帰宅した。


箱を開けると中に、「もう私を探さないで下さい」というメッセージが入っていた。
信子がマスカットを口にしようとしたときに、神津がそれを取り上げ
金魚鉢の中に汁を垂らすと金魚は死んでしまった。


そして、松下警部にあの日研三に笙子が言った通りかもしれないから
香川の庭を掘ってみてくれと依頼をした。



神津、松下たちは香川の家へ行き庭を掘ることにした。
ある場所へ行くと香川がやめてくれと叫びだした。
そこには香川の傑作踊るヴィーナスが埋められているのだという。


香川は一か月ほど前に笙子が伸二と結婚するとわかり
自分の思いを断ち切ろうと大切にしていた踊るヴィーナスを埋めたのだ。
香川の訴えもむなしく土が掘り起こされたが
出てきたのは棺に入った笙子の死体だった。



初夜に消えた花嫁

神津は棺の中にあった土を拾い調べてみると
それは今市土とわかり、信子とともに栃木県へ行った。


神津は得意のトランプで犯人は女に見えて男だと出たと信子に話した。


初夜に消えた花嫁

すると研三がやってきて、ホテルで偽名で泊まっていたナカハラミキは
レンタカーから正体がわかったという。
彼女は女ではなく実はゲイボーイのユカ(松原留美子)だった。
神津と信子は、研三の案内でユカが働いているクラブへ行った。



松原留美子 初夜に消えた花嫁

ユカはホテルへは札幌の実業家の彼氏との逢瀬のために行ったのだといい
前泊していたが2晩とも相手にすっぽかされたので9時にホテルを引き上げたのだという。
大きなトランクを持っていたのは、ホテルから店へ直行するため
衣装やマジックの小道具が入っていたということだった。
気持ちがむしゃくしゃしたユカはレンタカーで京都へ行ったと話した。


研三は神津に京都を調べようかと聞いたが、神津はその必要はないといい
その後ユカは自宅で死体となって発見され、部屋には研三の前に現れた
女がかぶっていた帽子が残されていた。
警察の調べで蔵之助とユカが付き合っていたことがわかったが
蔵之助は事件との関係を否定した。



一方、伊馬邸では伸二に頼まれて琴子がピアノを弾いていた。


初夜に消えた花嫁

二人きりになると伸二は琴子にキスをしようとしてきたが
笙子への罪悪感が生まれた琴子はそれから逃げた。


初夜に消えた花嫁

すると、窓の外に笙子の幽霊が立っていて
いたたまれなくなった琴子は部屋から出ていった。


琴子はこのことを神津に話に行った。
神津は琴子が見たのは笙子の幽霊でも幻覚でもなく
おぞましい人間の悪意だという。
神津は香川は犯人ではなく、被害者だからもうすぐ釈放されると言った。


真犯人は最初神津の推理を混乱させようとしたが
それに失敗してしまい、ついには神津がユカと接触したことで
ユカの口封じもされてしまった。



神津は幽霊の正体がユカだと思っていたが、
ユカの死後にも幽霊が現れたということで
事件にもう一人女が関係していることを知った。
その女が誰であるかを突き止めようと、琴子にユウコの所在を聞くと
彼女は一昨日から地方公演のため九州へ行っていることがわかった。
残る一人、カオルの家へ電話すると旅行すると留守電だった。
電話ボックスを出た神津は琴子に家に帰るように言う。




帰宅した琴子がピアノを弾いていると伸二が迫ってきた。
笙子が死んでから日が浅いのにもかかわらず
自分に愛を告白してきたことに不信感を抱いた琴子は
笙子と結婚したのもお金目当てのためだろうと伸二を拒否した。

初夜に消えた花嫁

すると窓の外に笙子の幽霊がまた現れた。
驚いた伸二が「誰だ?」というと女は「カオルよ。」といい
思わず伸二は「嘘だ。カオルは死んだはずだ。」と言ってしまった。



そこへ神津が姿を現し、カオルが3時間ほど前に渋谷のマンションで
他殺死体で発見されたといい、知っているのは警察と自分と犯人伸二だけだと言った。
神津はカオルのところへ電話をかけて留守電を聞いたときに
この時期に旅行へ行くのはおかしいと疑問を抱いていた。

カオルが死んだ今、笙子の幽霊を演じていたのは信子だった。


20年前、伸二は父が亡くなってから3年間今市の親戚の家に預けられていた。
そこではいじめられた苦い思い出があった。
伸二はカオルという恋人がいながらも35まで独身を貫き
2年前には大学病院にいながら借金をして整形外科藤本クリニックを開いた。
野心がある伸二は香川というライバルを蹴落として笙子と結婚した。





初夜に消えた花嫁

挙式当日、部屋で笙子を絞め殺すと、ユカに遺体をトランクに詰めて運ばせた。
伸二は10時に部屋に電話をしてまだ笙子が生きているように見せかけた。
ユカには大金を払って協力者にしていた。

屈折した感情を持ちながら成長した伸二は
苦労を知らずに育った笙子に憎しみを抱いていて
笙子と香川の愛の結晶ヴィーナス像を
自分の汚れた過去の泥の中に埋めたかった。


香川が庭に埋めた踊るヴィーナスと笙子の死体をユカに入れ替えさせていて
神津は3日前に今市の雑木林から発見した。
伸二は香川に容疑がかかるよう、カオルに香川をホテルのバーへ呼び出させた。


美容整形もできる伸二は、カオルを笙子に変装させるのは簡単だった。
笙子の幽霊になったカオルは新宿の喫茶店で研三の前に姿を現し
研三の背後からクロロフォルムを嗅がせたのは伸二だった。
神津の推理を混乱させようというのが狙いだった。


だが、神津たちがユカの正体を掴み近づいたため
ユカの口から真相がバレそうになるのを恐れ、
ブランデーにカオルが毒を入れ殺害した。


初夜に消えた花嫁

伸二は汚れた過去を持つ者同士が分かり合えると信じていて
笙子よりカオルを選んだ。


カオルは伸二の忠実な部下だったが、伸二が本気で琴子を愛し始めているのを知り
琴子に激しい嫉妬心を抱いていた。
伸二にとってカオルは母親以上の存在で捨てるつもりはなかったが
カオルはもう疲れたのでどうでもいいといい
いっそのこと殺してとベッドの中で言っていた。


伸二はカオルを殺すと、死体の処理に困りとりあえず浴室にそのままにして
カオルが旅行に行ったとみせかけて後で死体をどこかへ始末する予定だった。



事件が解決し、琴子はウィーンへピアノの留学のため旅立っていった。







高木彬光 神津恭介

後半ゲイボーイのユカの店でショーを観ている客のひとりとして
原作者の高木彬光が出演しています。


1作目の「刺青殺人事件」でカルーセル麻紀が出ていましたが
今回もユカ役でニューハーフの松原留美子が登場している。







今回も金沢碧と中島ゆたかという美女シリーズの「影男」コンビが登場。
また白都真理と家政婦役で出ていた星野晶子も「地獄の道化師」コンビ。
あの時はプリマの白都真理のライバル岡田奈々の母親役が星野晶子でした。



研三が新宿の喫茶店で笙子の幽霊と会うシーン。
舞台はどうやら新宿スカラ座のようだ。


新宿スカラ座

行ってみたいなと思ったのだが、すでに閉店しているみたいで残念。


新宿スカラ座

というか、もしかしたらここ昔入ったことがあるかもしれない。
それを確かめようにも出来なくなってしまったが・・・。





***** 探偵神津恭介の殺人推理シリーズ  関連記事 *****

1. 刺青殺人事件

2. 影なき女

3. 魔笛に魅せられた女

4. 初夜に消えた花嫁

5. 血塗られた薔薇

6. 私は殺される

7. 呪縛の家

8. 伊豆下田海岸に赤い殺意が走る

9. こだま号遠隔マジック!?人形はなぜ殺される

10.白魔の歌

11.密室から消えた美女






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

両国きてます «  | BLOG TOP |  » 新日本プロレス「Circuit2009 NEW JAPAN CUP ~Soul on the Ring~」

お気に入り

カテゴリ

鹿島アントラーズ (263)
日本代表・サッカー (41)
雑記 (69)
ライフスタイル (679)
土曜ワイド劇場 (143)
昭和のテレビドラマ (21)
昭和の日本映画 (19)
映画(洋画) (20)
美術・展覧会レポート (60)
音楽・ライブレポート (17)
グルメ (186)
格闘技・プロレス (439)
ご案内 (2)

映画館で見た映画

ライブレポート

タグクラウド


最新記事

「探偵事務所・奇妙な依頼人!」 (1996年) Oct 19, 2017
「十和田湖畔偽りの花嫁」 (1995年) Oct 18, 2017
「無人霊柩車」 (1998年) Oct 17, 2017
「終着駅(ターミナル)殺人事件」  (1981年)  西村京太郎のトラベルミステリー第1作 Oct 17, 2017
サイゼリアの新メニュー・ノッチョーラがメリンガータに代わって登場! Oct 14, 2017
「密室から消えた美女」 (1992年) 探偵神津恭介の殺人推理第11弾 Oct 13, 2017
「東郷青児展-抒情と美のひみつ-」@損保ジャパン日本興亜美術館 Oct 08, 2017
上野「肉の街」の和牛3種類焼肉ランチ Oct 01, 2017
2017リーグ 第26節 アルビレックス新潟戦、天皇杯浦和戦、第27節 ガンバ大阪戦 Sep 18, 2017
稲川淳二の怪談ナイト MYSTERY NIGHT TOUR 2017@日本青年館 Sep 17, 2017

管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

サイトマップ

カテゴリー別サイトマップへ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

最近のコメント

スポンサードリンク

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク


Powered by SEO Stats

RSSフィード

QRコード

QRコード

LINKS

このブログをリンクに追加する

  • 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO
  • 日刊H.T
  • 『誇り』を継ぐもの
  • Jリーグ(J1&J2)サッカーリンク集
  • スポトラ<スポーツトラックバックセンター>
  • PLAYERS.TV
  • My Sweet Hearts(旧ブログ)
  • 管理者ページ