FC2ブログ
2009/04/23
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「女49歳の決算・オレの部屋に恋人の死体が…」 (1983年)  三好徹 『鉄人たちの掟』

category - 土曜ワイド劇場
2009/ 04/ 23
                 
不可解な無理心中事件を追った記者が、
事件の裏に大物政治家の存在があることを突き止める。


巧みなトリックで定評がある三好徹の「鉄人たちの掟」のドラマ化。




●「女49歳の決算・オレの部屋に恋人の死体が・・・・
″なぜ急に冷たくなったんだ!″」  1983年4月23日
原作: 三好徹  『鉄人たちの掟
脚本: 山浦弘靖
音楽: 浦田博信
監督: 村山新治
制作: 大映企画、大映映画京都撮影所
出演: 中村雅俊、小川真由美、渡辺篤史、山本みどり、
下元勉、松下達夫、小野進也、世良じゅんほか




女49歳の決算



東都新報の記者・香月正也(中村雅俊)は恋人のOL井杉葉子(山本みどり)との
結婚を決意した。


葉子には川北総業社長の兄・太吉(小野進也)がいる。
太吉はなぜかふたりの結婚を許さないという。


その直後、太吉が転落死しその愛人のポルノ女優・冴子(世良じゅん)も
ナゾの死を遂げた。



兄が殺されたのだと考えた洋子は、正也に協力を依頼し真相を突き止めようとした。


そこで、太吉の会社が現職大臣・川北貫一郎のいきのかかった会社だったことを突き止める。
正也は川北の愛人のクラブママ水上加代子(小川真由美)に接近する。


女49歳の決算


正也は二十年前、川北の汚職の秘密をにぎった秘書官が
海外に逃亡しており、その子供が太吉と葉子だったことを調べ上げた。


そんな時、葉子は結婚をあきらめてほしいと正也に告げ
直後何者かに殺されてしまう。


警察は正也を容疑者と見たが、その後釈放された。


正也は調査を続けるうちに、川北と加代子、太吉と葉子をつなぐ
秘密を知ることとなった。





関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント