2009/08/16
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

G1 CLIMAX 2009 最終戦

category - 格闘技・プロレス
2009/ 08/ 16
                 
■新日本プロレス「 G1 CLIMAX 2009 ~New Lords,New Laws~ 」
両国国技館 観衆: 11,000人
2009年8月16日(日) 開始:15:00


今日は久しぶりに新日本プロレスを観にいってきましたよ!
会場内はめちゃくちゃ盛り上がりました。
メインの大真壁コールにはジーンとくるものがあったなぁ・・・

今年は真壁が優勝か!?なんて言われてたけど、最後の方やっぱ真輔優勝でいくのかな?っておもってたらね。

今日の真壁は感情移入が出来よかったです。
広島大会と、昨日の両国、深夜にやったワープロくらいしか試合はみてないので、駆け足で1週間の情報をチェックしたので、今年はノレないかなって思ってたんですが、やっぱり行って良かったです。

今回久しぶりに行って改めて思ったのですが、現地へいって自分の肌で感じてみるってホント大事。

今年はスポーツ観戦に割ける時間がわずかしかないんですが、また近いうちに新日行ってみようかなと思ってみたり。



あと、去年まで行ってた格闘技が全然行けてないんですが、今年はあまり見たい大会がなかったんですよね。大みそかは行こうと思ってるんですが・・
今年気になったのはヒョードルとジョシュだったんですが、残念なことに流れてしまったんですよね。
海外なんで会場まで行けませんが、ネットの動画でもいいから見たかったですね。

来年は絶対見逃せない!って試合があるといいなと思ってます。



国技館へ着いて着席すると、鹿島の最終戦のvs浦和のメールがきたりで、浦和戦のチケットは買うかなと決断したりと、行けない行けないといいつつしかも残り半年切ってるけど、プロレス・格闘技・サッカー何大会かは行くんでしょうね。


さて、もともと観戦記をかける技量はないところにもってきて、このような状態でネットの情報もマメにチェックできておらず行ったという記録としてこの記事を書いてみます。

なのでちゃんとした観戦記がお読みになりたい方は、すいません。

第1試合
○TAJIRI  (6分15秒 バズソーキック→片エビ固め)  岡田かずちか× 

なんだか唐突に岡田が田尻に喰らいついてって、なんだろ?とおもったら、最終戦でシングルが組まれたわけね。
結果はわかりきった試合だけど、TAJIRIって新日に合うのかしら?
経歴はすごいのだが、スペシャル感が薄くて、淡々と見ていたこの試合。
特に感想もなく。



第2試合
タイガーマスク&田口隆祐&○プリンス・デヴィット  (14分46秒 ブラックホールバケーション→片エビ固め)  獣神サンダー・ライガー&ミラノコレクションA.T.&×タイチ


私デビッドって好きだわぁ。
別に理由なんか思いつかないんだけど、なんかわからないけど応援したくなる選手。
特に意味のあるタッグマッチではないけど、こういう選手がひとりでもいると試合も楽しんで見れるからいい。


第3試合 G1 CLIMAX 準決勝戦
○真壁刀義(11分57秒 トップロープからのキングコングニードロップ→片エビ固め) 杉浦貴× 


個人的には楽しみなカードのひとつでした。
こういうゴツゴツしたタイプの試合は好き。

他団体の杉浦がここまできたのは意外でしたが(しかも去年の覇者洋央紀を下しての準決勝進出)、さすがにここは真壁でしょうとは思ってました。

それでも杉浦のふてぶてしさも光っていたし、だからこそ最後真壁が勝った時はうれしかったですね。
杉浦はまだまだ新日で見てみたいな。


第4試合 G1 CLIMAX 準決勝戦
○中邑真輔  (13分31秒 ボマイェ→片エビ固め)  棚橋弘至×






この試合も結構あつかったですね。
戦前は真輔優勝と思ってたんですが、なぜかタナに勝った時点で、今年は真壁と思ってしまいまいsた。
この変化はなんでなのか自分でもよくわからず。

多分現地で試合を見て、何か感じたせい?
うまく言葉にできないけど、なんつーかそんな空気を感じたのです。

しかし、自分はタナを応援してたので、この結果は残念でした。

まぁそれでもここまで良くて、ちょうどいい塩梅で休憩へ。


第5試合
○田中将斗&邪道 (12分40秒 スライディングD→片エビ固め)  後藤洋央紀&×井上亘


てっきりゼロワンとは切れたのかと思ってたんだが、田中がG1参戦したりで、よく展開がわかりません。これも自分にとってあまり興味のない対戦でボーっと見てましたね。



第6試合
○矢野通&ジャイアント・バーナード&カール・アンダーソン (12分04秒 鬼殺し→エビ固め)中西学&大森隆男&×金本浩二


中西が目を負傷してたの知りませんでした。
相変わらずアンダーソンがいい。

中西vsバーナードの怪力対決はわかりやすく、こういうタッグマッチは楽しんでみれるので、自分としてはアリですね。


第7試合
蝶野正洋&○永田裕志 (12分52秒 バックドロップホールド) 飯塚高史&×石井智宏




なんか蝶野が細くなっていたのが痛々しい。
今日は蝶野の入場が盛り上がっていたような。
最近入場もイマイチなことがあったので(もちろん自分が見に行った範囲でですが)ちょっと嬉しかったりしましたね。

武藤と比べると衰えを感じてしまう蝶野なので、まだまだ頑張ってほしい。
飯塚が意外におとなしかったな。


第8試合 G1 CLIMAX 優勝決定戦
○真壁刀義 (18分29秒 トップロープからのキングコングニードロップ→体固め) 中邑真輔×




途中までダラッとしながら見ていたんだけど、終盤やられていた真壁が盛り返してきたあたりから、面白くなってきましたね。

今日は会場の一体感がすごかった。
私も真輔ではなく、真壁応援してましたから。

今年は真壁に獲らせてやりたい。
なんだかわからないが、自分の中でそう思える選手になってたのが、自分でもよくわからなかったのだがとにかく勝ってくれ!ってかんじ。

終わってみればというか見てる時にも感じてたが、そんなファンの気持がよくわかってるような、わかりやすい展開でしたわ。

ただ真壁はいいとして、真輔はどうなんでしょ?
何がやりたいのか、どこへ行きたいのかがよくわからず。
ここのところ新日情報にうとくなっていた自分にはそう思えた。










今日は真壁のマイクで本間に触れてたが、大真壁コールが起きた本日は、本間コールも起こってましたな。

本間といえばワンちゃんと暮らしてるんでしたっけ?
友達がそんな動物つながりで本間を間接的にでしょうが知っていたので、ワンちゃんのことも小耳にはさんだんですけど、その友人が「本間さんって今どこで闘ってるの?」って聞いてきて「新日だよ」と簡単にしか答えなかったのですが、今度話す機会があったら、意外に最近人気があるんだよと言っておこうかしら。

なんだか今日はジーンとくる終わり方で、すごく熱くなってテンションが高くなるとかっていうのはないんですが、いい大会で良かったです。




関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント
        

H.Tさん

こんばんは。
久しぶりに行きましたが、またハマりそうになりましたよ(笑)。

>勝手ながら多分サチさん満足して帰ってくるだろうなと思ってたんですよ笑。

すっかり読まれてますね~。
地味にじわーっとくる良い大会でしたよ。

本当に真壁コールはすごかったです!

多分テレビでもそれは充分伝わるはずですので楽しみにしていて下さい。
こんばんは!観戦お疲れ様です。最近、新日本良いですよね。勝手ながら多分サチさん満足して帰ってくるだろうなと思ってたんですよ笑。

感動のフィナーレだったんですね。自分もTVですが笑、はやく体感したいです!!