FC2ブログ
2009/08/27
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「黒い喪章の女・激撮!悩殺のファインダー」 (1983年)  石沢英太郎 『21人の視点』

category - 土曜ワイド劇場
2009/ 08/ 27
                 
●「黒い喪章の女・激撮!悩殺のファインダー
”私のヌード写真貰って”」  1983年8月27日
原作: 石沢英太郎  『21人の視点
脚本: 安倍徹郎
音楽: 甲斐正人
監督: 野村孝
制作: 東宝映像
出演: 中井貴恵、黒沢年男、宝田明、宮下順子、
ケーシー高峰、にしきのあきら、平田昭彦、横内正ほか



黒い喪章の女



アメリカで名声を得た日本人カメラマン高橋悦子(中井貴恵)は、
日本で展覧会を開くために十三年ぶりに帰国した。

空港には新聞社の担当記者・沢井雄次(黒沢年男)が出迎え
彼女をホテルに案内した。


その夜、ホテルで会社社長・武田隆光(平田昭彦)が殺された。
売春マッサージ師に変装した悦子の犯行だった。



黒い喪章の女




十三年前、国土省課長補佐だった悦子の父は、
汚職の責任をなすりつけられ自殺に追い込まれていた。


悦子が帰国した真の目的は、父の恨みを晴らすためだった。

まだ代議士の筒井(神山繫)を含む四人を始末しなければならないが
彼女は事故の後遺症で失明寸前になっている。







21人の視点―長編推理小説 (1978年) (カツパ・ノベルス)



今回、中井貴恵はスタイルに自信がないといいながらもバニーガール姿を披露したり、
黒沢年男との大胆なベッドシーンを演じており新たな領域に挑戦している。


またカメラマンということで、外人のヌードモデルを撮影するシーンでは
ポーズをとらせ、さすがにこれには照れたという事だ。



関連記事
スポンサーサイト



                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント