2010/01/03
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

2001年宇宙の旅@早稲田松竹

category - 映画(洋画)
2010/ 01/ 03
                 
スタンリー・キューブリック監督の『2001年宇宙の旅 (2001: A Space Odyssey)』を見てきました。

2001年宇宙の旅

1968年初公開の映画なのですが、私は古い洋画が大好きで機会があると
劇場まで見に行きます。

正直難しい映画で、何を言わんとしていたのかイマイチよくわからなかったのですが
オープニングのシュトラウスの『ツァラトゥストラはかく語りき』が流れたシーンでは
鳥肌立ちまくりでした!


現実逃避をしたいわけではないのですが、たまに「非日常」な空間に身を置きたくなる
ことがあり、そういう時には音楽や芸術に触れて、普段とは違う空気を自分に吹き込ませて
帰ってくることがしばしばあります。


自分の感性を刺激してあげると、ビジネス上でいいアイデアが浮かんだり、今までとは違う
新鮮な気持ちになり良い事の連鎖が起こったりします。


壮大な宇宙とクラシックの美しい音色が見事にマッチして、別世界にいるような気分を味わえ
ましたね。

客層は古くからの映画ファンでしょうか、かなり年配の方から、若い方までいて、初公開から
40年以上の歳月が流れているにもかかわらず、結構お客さんが入ってました。


映画を観終わってロビーに出たところで、張り出してあったキューブリックやクラークのコメントや
完成するまでのストーリーを読みましたが、なかなか奥深く彼らの意図をすぐには理解できなくて
当たり前なんだなぁと思った。


明日からは本格的な仕事始め(去年から年中無休のため大晦日元日関係なしに仕事はしていたので)
で残業が続くため、ブログの更新は1週間ほど出来そうにありません。


2010年はどんな年になるのか?
毎年いい年だったなぁで終わるのですが、今年は今まで以上に良い年になること間違いなし!!
なので期待で胸がふくらみワクワクしています♪


世間では不景気だなんだと暗い話題が多いですが、そういうのは関係なしに今年も
明るく前向きに1年通して頑張っていきます。


こちらをご覧いただいてる皆様も、今年も良い年であるとイイですね!


前ほどサッカー、格闘技の試合にむやみやたらに行ったりはしないと思いますが、
自分なりに気持ちが動かされたものは見に行くと思いますので、また楽しい話題で
お会いできたら幸いです。


関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント
        

Jin様

コメントありがとうございます。
返事が遅れまして大変申し訳ございません。
実際にやられている方がいると、試合を見る目も
違ってくるのではないでしょうか。
こちらこそよろしくお願いいたします。

こんばんわ。
はじめまして。

うちの息子が小学1年からボクシングをしている事もあり、スポーツでコミュを探していたところ、こちらをみつけ、勝手ながら参加させて頂きました。

宜しければ、今後ともよろしくお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ
ギニア3世さま

はじめまして、コメントありがとうございます。

あの終わり方といい、非常に謎が多い映画でしたが
見に行って良かったです。

コンピュータHALの発言(故障?)、最後の主人公が急速に老いていくシーンなど未だに(?)です。

でも映像と音楽は素晴らしかったですね!
私も今日 劇場で見ました。

やはり、詳しくは理解できませんでしたが、
映像に酔いしれました。。。