展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

スピリチュアル系のセミナーへ参加

category - ライフスタイル
2013/ 08/ 16
                 
2010年に家族を通じてレイキというものを知り、春頃レイキのアチューメントを受けました。

実はレイキのアチューメントは何回か受けているのですが、2回目に受けた方がすごく良い方で
去年の春にはその方が主催する大きな公園での瞑想会へ参加をしていました。


その瞑想会のテーマはズバリ「お金」だったんですが、それからの半年強で自分の人生に大きな変化が訪れました。


そんな大きな変化の中で、もう一度その方の主催するイベントがあれば出席したいなと思っていたその時、私にとって重要なテーマでその方がセミナーをするというお知らせのメールが届きました。



早速申込を済ませ、2013年6月23日(日)セミナーへ参加してきました。


どうも私は人の氣を受けやすく、たまに苦しんでしまう事があるのですが

人と意図的に同調したりしなかったりするやり方を学んできました。


今回とても行って良かったなと思ったのは、実はこういう作業がもともと簡単に出来てしまう体質であったことを知れたり、自分の本質を再確認して良い人の呪縛から解放してあげることができたことです。


精神的な勉強をしていく中で無理して良い人になってしまい自分を殻を閉じ込めてしまう事になりもがいてしまう事が多々あったのですが、そこを解放する事で本来の自分の魅力に改めて気づく事が出来ましたし、楽にもなりました。


俗に言う平凡な生き方普通の生き方は私に合わず、好き勝手にやっていた時は強運度がものすごかったんですよね。


ところが常識的になることで、心がひねくれたり、受け取るものを素直に受け取れない状況にしたり、あまのじゃくな自分になって苦しんでいました。

頭ではもう一度以前の自分に戻ればいいとわかっていながらも、ついつい普通の枠から出られずにいたんですが、これをきっかけに自分で作ってしまった殻を破れそうな感触を手にできました。


帰り道、先日内見した渋谷の戸建物件に引っ越すことがきまりました。
自分の中の家に対する条件はとても厳しいものだったんですが、楽にしかも1件目でそれを手に入れる事が出来ました。


夕食は新宿の高島屋にあるローズ邸で。

サザンテラスの辺りはとても「氣」が良くて気に入ってますが、スピリチュアル系のお仕事に携わっている方達もやはりこの辺りは氣が良いという意見が多いみたい。

なんというか氣の流れが良くてスカッとした感じが心地よくて好きなんですよね。

関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント