展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

自動車の免許を取りに行く事に

category - ライフスタイル
2013/ 08/ 19
                 
子供の頃車酔いをする体質で、長らく車が苦手でした。

大人になってからドライブなどで車に乗せてもらうようになり酔わなくなってきたんですが、都心に住んでいて車の必要性を感じる事がなくこの歳まできてしまいました。


ところがここ数年、やっぱり車があった方がいいなと思うようになり、免許を取るという事が自分の中の視野に入り始めてきたのです。

うちはペットがいるので、私が運転できれば気軽に旅行へ連れて行ってあげられるし、電車に乗りたくないと思った時は乗らずに済むし・・・


実は神楽坂・牛込神楽坂・江戸川橋・飯田橋と4駅使える環境の中、一番多く利用した線は総武線(飯田橋)だったのですが、理由は簡単で地上を走るから。

つまり地下鉄が苦手なんですね。

なんか圧迫感があってダメ。

出来る事なら外が見えるJRがいいの。

かろうじて大江戸線(牛込神楽坂)は比較的駅がきれいだし空いてるからまぁまぁ利用してましたが。


それと銀座へ行く時乗った有楽町線(時間帯によっては東西線も)で感じたのですが、この線はいつもサラリーマンが多く利用している印象があります。


なんとなく車内の雰囲気が苦手なんですね。




それで、やっぱ免許を取ろうと7月5日(金)都内にある教習所へ無料体験試乗をしに行ってきました。


都内でもちょっと開けたところにあるという事で、今の神楽坂周辺からでも、引っ越してからの渋谷からでもチト距離があるなぁなんて思ったんですが、これだけ環境が整っていて通える距離にあるのは限られているだろうということで7日日曜日より受講を開始することにして帰ってきました。

そして引越しまでタイトに学科と実技を受けていたら学科は受講が終わり、実技もあと少し受けて感触が良ければ仮免に挑戦というところまできました。

しかし、引越しをしてからは8月いっぱいまでは、夏休みで混みそうなのでお休みしてます。
最近どうも混んでる時期が異常に苦手になりました。


あと教習所は駅おりてから10分程歩くんですが、この暑さですからねぇ。
帰りは教習所から駅まで出ているバスに乗ってくるのでいいのですが。



そうそうまだ教習所へ行っている時期7月の2週目辺りですが、クランクで躓きました。

その1,2日程前から、私のハンドルの持ち方が良くないと教えてくれた教官がいたのですが、クランクに関してはどうもその方の教え方だとしっくりこなく非常に危なっかしい運転で自信を喪失してしまったんです。


それまでは、ハンドルの操作の仕方に問題があったものの、この歳にしては感覚が良くスイスイいっていたんですが、ここにきてクランクで壁にぶつかりもうどうしようかと悩んでいたんですね。

そんな時、翌日この教官がお休みということになりました。
7月の時点ではとっとと免許を取ろうと思ってたので、連日学科や実技のスケジュールを入れていたんですね。
だから私は翌日実技のスケジュールが入っている。
果たしてクランクで手こずっている今の私をうまく導いてくれる人はいるのだろうか?


一瞬考えましたが



そうだ!
私はいつも運がいい。
これまでも自分の強運に何度も助けられたし。


ということはここで教えてくれる人が変わらざるを得ないという事は何かある!


翌日この直観は当たる事となり


初めて指導いただく教官でしたが

見事苦手のクランクと、初めてのS字をなんなくクリアしたのでした。


この方に後から言われたのですが、最初は出来が悪く正直不安だったらしいのですが、1時間ですぐに修正して驚いたそうです。


まぁ免許取ってる方からしたらS字クランクたいしたことはないんでしょうが、今回何故か私には合わない教え方をされたことで自分にとっては結構難関だったんですよ。


斎藤一人さんじゃないけど、困った事は起こらない。


先日のスピリチュアル系セミナーでも講師から言われましたが、


良い悪いってないですからね。


ホント自分次第。


この暑さが和らぎ、学生の夏休みが終わる位になったら
教習所通いを再開させなきゃ!


関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント