2013/09/05
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

新宿つな八と神楽坂での生活

category - グルメ
2013/ 09/ 05
                 
2013年は元日に住んでいたマンション近くの神楽坂毘沙門天での初詣、2日でこれまたマンション近くとなった江戸川橋へお墓参りを済ませ、1月6日(日)は文京区内にあるもうひとつのお墓へお参りに行きました。


子供の頃、ここへお墓参りへ行っては帰りにみんなで中華を食べに行き、今思えばいい時代だったなぁと懐かしくなります。



この日は親戚が集まった時に行っていた新宿つな八総本店に無性に行きたくなり、お正月モードももう終わりという日曜日にお墓参りの後、お昼ご飯を食べに行ってきました。

20130106_tsunahachi.jpg
メニューは多分 昼膳 1,260円だと思います。
子供の頃はここで大人たちが飲んでいたので昼間から飲んでみたかったのですが、お腹にアルコールが入るスペースが無く断念。(ビールとか飲むとすぐにお腹が膨れてしまうので)



20130106_tsunahachi2.jpg
その代り、子供の頃ここへ来ると父が必ず頼んでくれていたアイスクリームのてんぷらを食べる事にしました。


7日なんか疲れたようで「体を休めた」と書いてある。

8日からフィットネス通いを安定させ始めた。
この時は午後新宿区内で予定がありどうやらスバルビルのパスタ屋の五右衛門でひとりランチをした模様。
メニューはいつものアレでしょう。

私は気に入るとメニューが固定化されてしまうクセがあり、なかなか他に浮気出来ない。
五右衛門だったらコレ、大戸屋だったらコレみたいなかんじです。
だからビュッフェとかが好きなんでしょうね。
必然的にいろんなものが食べられますから。


9日江戸川橋でペットと散歩、夕方にはまたジム通い。
その後洋服を買って帰っているようです。


10日はまたまた池袋サンシャインやパルコで洋服の買い物。
この日の昼はホテルのビュッフェランチでした。


11日は神楽坂のお初の美容院でカットでしたが、思っていたのとは違いイマイチ。
また美容師さんの口が臭かった。


12日はジム通い。この頃はまだボクササイズとピラティスしかやってなかったんだろうなぁ。


13日は神楽坂のネイルサロンへ。
ここは施術が非常にしっかりとしており長持ちします。
今は春にネイルを習ったのでサロンへは行かず自分でやっています。
かつ、別の習い事をしようかと思い長い爪もバッサリ短くした状態なのでますますネイルサロンには縁遠くなっております。


14日祝日久々に朝活に参加させていただく。
主催者のお人柄からか集客がうまくいっておりものすごい人数の朝活となった。
この朝活中に大雪が降り積り始めたのであわてて帰る事にした。
引っ越してから始めて母がマンションに遊びに来たという連絡があったので、帰宅途中に買い物をして夜は久しぶりに鉄板焼きを食べた。


15日から19日まではバタバタと過ごす。
16日(水)はお昼を神楽坂の鳥茶屋で食べたようです。

20130116_torijaya.jpg

仮のマンション住まいではあったが、神楽坂という土地と縁が出来て、ここにいる間にどんな素晴らしい出会いが起こるんだろうとワクワクしていた頃。


しかしながら鳥茶屋さんでのサービス(接客)はイマイチでした。

うーん神楽坂ってなぜあそこまでもてはやされるんだろうか?

お店の見つけ方が下手なのか、神楽坂から引っ越すまでに隠れた名店などには出会えず、チェーン店中心で食事をしていたなぁ。

関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント