FC2ブログ
2020/07/25
2020/07/23
2020/07/20
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

        

「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」@国立西洋美術館と常設展 日時指定入場での混雑状況など

category - 美術・展覧会レポート
2020/ 07/ 25
                 
新型コロナウイルスの影響で延期になっていた「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」が
国立西洋美術館で始まりました。


当初は3月3日~6月14日の予定で「もしかしたらこのまま中止になるかも!?」という不安もありましたが
東京も5月25日の緊急事態宣言解除され、HPをチェックしたら会期が変更となっていることを知って一安心。


ロンドン・ナショナル・ギャラリー展@国立西洋美術館


新しい会期は6月18日~10月18日となりコロナ以前の自由な鑑賞方法とは違い規制が入っています。


6月18日~6月21日は「前売券・招待券」限定で、前売券および招待券を持っている方と
無料観覧対象の方のみの入場。
6月23日からは日時指定入場となり事前に入場日時が指定されたチケットを買う必要があります。
従って当日券の販売がありません!


私は「前売券・招待券」に該当するため6月18日から21日にいくつもりでしたが
初日の18日に公式のツイッターで状況を伺っていると13時半位までには整理券の配布が終了したらしい。
ということは、午前中早めに行っていないと整理券をもらえないor入場規制で美術館に入れない可能性が高そう。


そう考えて6月18日~21日までに行くことを諦めて、18日に日時指定券200円を購入することに。
これにより入場日時が指定されたチケットがなくて、「前売券・招待券」しか持っていなくても
指定された時間内なら確実に入場することが出来ます。


しかし、18日の昼過ぎにはもう直近の週末のいい時間帯は全て売り切れ状態で
なんとか7月5日日曜日の12:30~13:00を購入。


ということで、7月5日にロンドン・ナショナル・ギャラリー展へ行ってきました。
入口では当日券を求めるカップルに係員が当日券はなく
プレイガイドなどで予めチケットを購入下さいとお断りしている姿が見られた。



ロンドン・ナショナル・ギャラリー展@国立西洋美術館


ですので普段はチケットを販売しているここも人がいませんでした。
常設展だけっていうチケットは売っているんでしょうが買う人は少ないんでしょうね。



日時指定券を購入していましたし、待機列もなかったのですんなりと会場へ。
入口で手指の殺菌を行い入場。


ロンドン・ナショナル・ギャラリー展@国立西洋美術館

地下の入口付近も人が少ない。


ロンドン・ナショナル・ギャラリー展@国立西洋美術館

階段を降りてすぐのところに撮影スペースがあります。



収蔵品をまとめて海外に出すことがないロンドン・ナショナル・ギャラリー。
今回行われた「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」は”世界初開催”と注目を集めていた。


コロナ騒ぎがなく通常通りに開催されていたらかなりの混雑が予想されていたところだけど
会場内の混雑緩和のために日時指定が導入されたおかげで混雑もなくスムーズに鑑賞出来た。
それでも日曜日なのである程度の混みは覚悟していたんですが予想よりもかなり空いている。


看板で使われていたのがゴッホの「ひまわり」。


フィンセント・ファン・ゴッホ ≪ひまわり≫ 

フィンセント・ファン・ゴッホ ≪ひまわり≫   1888年 


ゴッホは「ひまわり」の絵をいくつも描いていますが、こちらは4点目の作品にあたり
ゴッホがゴーギャンと共同生活を送ろうとした時に、寝室に飾るのにふさわしいと認め
花瓶にサインを入れています。
ひまわりの絵でサインがある2点のうちの1点。


これを元にして描いた「ひまわり」は、SOMPO美術館(東郷青児記念館損保ジャパン日本興亜美術館)が収蔵。
いつも公開されていたので行くたびに鑑賞してました。



ティツィアーノ・ヴェチェッリオ  ≪ノリ・メ・タンゲレ≫

ティツィアーノ・ヴェチェッリオ  ≪ノリ・メ・タンゲレ≫   1514年頃


キリストとマグダラのマリアを描いたもの。
ティツィアーノの柔らかくて豊かな筆致が印象的な作品。



ディエゴ・ベラスケス  ≪マルタとマリアの家のキリスト≫

ディエゴ・ベラスケス  ≪マルタとマリアの家のキリスト≫   1618年頃



ベラスケスと同じく宮廷画家のゴヤは「ウェリントン公爵」の肖像画が展示されてしました。




カナレット  ≪ヴェネツィア:大運河のレガッタ≫

カナレット(本名ジョヴァンニ・アントニオ・カナル)  ≪ヴェネツィア:大運河のレガッタ≫  1735年頃

遠近法の正確さで知られる風景画家のカナレット。
建物の向こうに見える雲に生命力を感じた。




ピエール=オーギュスト・ルノワール≪劇場にて(初めてのお出かけ≫

ピエール=オーギュスト・ルノワール  ≪劇場にて(初めてのお出かけ≫  1876-77年


去年、コートールド美術館展で見た「桟敷席」を思い出しました。
こちらは女性が正面から描かれてはおらず、被写体と一緒になって自分も席に座っているような気分にさせられる。


他にもフェルメールやレンブラント、ターナー、モネなど全61点がロンドン・ナショナル・ギャラリー所蔵で日本初公開。


当初予定していた開催日前にコロナ騒ぎが始まり、まもなく美術館もほとんどが休館に追い込まれた。
そんな状況から一時は開催中止かと思いましたが、よくぞ会期を変更して開催してくれた!
もうひとつすでにチケットを買っていた「ボストン美術館展」は中止が発表されただけに嬉しかった。



おまけに日時指定で入場となりその数もきちんと管理されているようで
混みあうことがなくとても空いていて余裕をもって鑑賞することが出来ます。


さて、今後の美術館巡りですがコロナ以前はかなり行く予定で計画していましたが
自粛期間中に美術展だけでなくいろいろと心境に変化があって行くものを絞ろうと思っています。
そのため、これまでのようにこのカテゴリーもトントンと更新することが少なくなるかなと。



ということで、次回はいつ西洋美術館を訪れるかわからないのでこの機会に常設展にも行ってきました。


前回に引き続き、今回も内藤コレクション展が開催されていた。

国立西洋美術館 常設展


そして、常設展の作品なのですがこれまで何回か紹介しているので目ぼしいものは既に書いたと記憶しています。

そんな中、私の好きなロセッティの作品を見つけたのでこちらだけ載せてみる。



ダンテ・ガブリエル・ロセッティ 「夜明の目覚め」


ダンテ・ガブリエル・ロセッティ   ≪夜明けの目覚め≫  1877-78年


一応「新収蔵作品」というプレートが掛かっていましたが、いつ頃手に入れたのだろうか。
これまでロセッティというと「愛の杯」しか見たことがなかったのですが
「新収蔵作品」というプレートは数年前のものでも平気でかかっているので気になっています。




                         
                                  
        

「愛と死の殺人航路」 (1994年)  船長シリーズ第6弾

category - 土曜ワイド劇場
2020/ 07/ 23
                 
高橋英樹の船長シリーズ第6弾。



●「愛と死の殺人航路・函館・立待岬に消えた女
闇夜に霜の降るごとく」  1994年7月23日
原作: 今井泉  碇泊(とまり)なき海図
脚本: 柴英三郎
音楽: 坂田晃一
監督: 野村孝
制作: 東映
出演: 高橋英樹、音無美紀子、大和田伸也、
姿晴香、船越栄一郎ほか



杉崎啓三(高橋英樹)は東京から小倉まで運行する大型フェリーの船長。
一年前から二等航海士の坂本吾郎(大和田伸也)が加わった。


坂本は四十二歳の独身で杉崎の妻・紀伊子(音無美紀子)がすすめる
縁談も固辞する真面目で寡黙な男。
十歳ほど年下の一等航海士・児島克生(船越栄一郎)の下で黙々と仕事をこなしている。



愛と死の殺人航路・函館・立待岬に消えた女 闇夜に霜の降るごとく


その坂本が北九州の小倉で珍しく遅刻をした。
児島が部屋に様子を見に行くと下船していた坂本が着替えて支度をしているところだった。


数日後、東京に着いた坂本は目を凝らして新聞を読んでいる。
気になった児島が確かめてみると小倉で
バー経営者・松井繁(早坂直家)が射殺された記事が目に留まる。
松井を殺した犯人は「闇夜に霜の降るごとく…」と言いながら撃つ姿を目撃されている。


一年前、小樽でも水産会社社員・吉峰洋一(小山力也)が同様に殺されたことから
同一犯による連続殺人の疑いが出てきた。
犯人は物静かで言葉遣いも丁寧でとても人を殺すように見えないことから
松井が殺された時下船していた坂本と特徴が被る。


児島が部屋に様子を見に行った時にマッチが燃えたような匂いがした。
松井は拳銃で撃たれている、児島はそのことを杉崎に報告。



愛と死の殺人航路・函館・立待岬に消えた女 闇夜に霜の降るごとく



翌日、今度は寄港先の徳島でスーパーの経営者・大和一郎(久保晶)が射殺された。
犯人は「闇夜に霜の降るごとく…」といいながら撃ったという。


またしても坂本は遅刻し、部屋に行った時には辞表が置かれ姿が消えていた。
一年前の事件でも坂本が乗った船が小樽に入港していたことがわかり
杉崎は三つの殺人事件が坂本によるものだと確信した。



杉崎は北九州署の津村(徳江一裕)と徳島の古清刑事(荘司肇)の訪問を受けるが
被害者三人には共通点がなく動機がわからないという。


愛と死の殺人航路・函館・立待岬に消えた女 闇夜に霜の降るごとく



杉崎は児島を連れて坂本を紹介してくれた同期に会いに行き坂本の周辺を調べた。


坂本には女性同人雑誌で知り合った生川佳世(日下由美)という恋人がいたが
十年ほど前に坂本がタバコを買いに行っている僅かの間に
ビルに入ったまま消息を絶っていたことがわかる。


坂本は以来ずっと自販機のそばで待ち続けていたが
ようやく八年前に佳世を連れ去ったと思われるレンタカーの目撃者を見つけたらしい。



愛と死の殺人航路・函館・立待岬に消えた女 闇夜に霜の降るごとく



車の借主は殺された松井でその後レンタカーの店主・丹藤(高原駿雄)が
こっそりボンネットを修理していた。
車内は酒臭く松井が飲酒運転をし佳世をひき逃げしたらしいと判明。



車に残されていたゴルフ場のタップから殺された大和、吉峰と
横浜市の銀行員・梅原孝志(清水章吾)が同乗していた可能性が浮上。



坂本は二年前に小説を書くためと偽り、海上保安部にいた西森(小瀬格)から
射撃を伝授してもらっていた。
「闇夜に霜の降るごとく」とは引き金を引くときの心得だとわかった。


愛と死の殺人航路・函館・立待岬に消えた女 闇夜に霜の降るごとく



次に命を狙われるのは横浜の梅原だと考えた。
津村、古清の両刑事と神奈川県警の植松警部(遠藤征慈)が
梅原の家へ行くと知らされ杉崎も同行する。


銀行でエリートコースを歩む梅原は対面を重んじ
松井の車に同乗したことを否定する。
だが妻の和絵(姿晴香)は十年前函館から帰ってきた梅原が
夜うなされていたと打ち明ける。


愛と死の殺人航路・函館・立待岬に消えた女 闇夜に霜の降るごとく



杉崎、児島が坂本は梅原を殺すために船で横浜に向かうと考え
調べたところ乗組員に生川吾郎という名を見つけ坂本の変名だと直感。
しかし、到着した船には坂本の姿はなく本牧で船を乗り換えていたとわかる。



梅原が十年前に勤めていたあけぼの銀行の磯子支店で発砲騒ぎが発生。
犯人は坂本とわかるが梅原は現在磯子から本店勤務になっている。
だが、用意周到な坂本がこれを知らないはずはなく警察を引き付けるための
陽動作戦だと考えられた。


愛と死の殺人航路・函館・立待岬に消えた女 闇夜に霜の降るごとく



本店にいた梅原が自宅へ帰ったと知り杉崎らが駆けつけたところ
銃を突きつけた坂本が梅原をタクシーに乗せた後だった。
杉崎も刑事や和絵を乗せてタクシーで追走すると
坂本はわざと無線を入れ梅原との会話を聞かせた。



十年前、ゴルフで大和と梅原はホールインワン賞をもらい
松井やキャディーをつとめた吉峰と四人で飲んだ。
帰り道、松井が飲酒運転で佳世をひき逃げしてしまう。
大和は発覚を恐れて佳世を立待岬から海に投げ捨てようと提案。


愛と死の殺人航路・函館・立待岬に消えた女 闇夜に霜の降るごとく



坂本は梅原を伊豆の城ケ崎に連れていき殺そうとする。
和絵は夫を救うために銃を手にしている坂本へ向かって
歩きながら必死の説得試みた。



その時、坂本は和絵が佳世の姿とダブって見えた。
坂本は梅原にに銃口を向けると
「闇夜に霜の降るごとく」と呟き引き金に指を掛ける。


愛と死の殺人航路・函館・立待岬に消えた女 闇夜に霜の降るごとく




そこへ駆けつけた警察が坂本に向けて発砲し
フラついた坂本はそのまま崖から海に転落し死んでいった。


杉崎が落ちていた銃を確認すると安全装置が外されてなく
坂本の殺意が消滅していたことを物語っていた。






碇泊(とまり)なき海図



※※※ 船長シリーズ ※※※


1. 「津軽海峡おんな殺人行・青函連絡船に仕組まれたトリックの謎…」

2. 「瀬戸内おんな殺人行・広島港~松山港フェリー炎上!船上に仕組まれた密室トリック」

3. 「超豪華フェリー殺人事件・鹿児島-沖縄航路にトリックが…双眼鏡の中の女」

4. 「函館のおんな殺人行・横浜~神戸21時間・よみがえった青函連絡船」

5. 「思い出の青函連絡船」

6. 「愛と死の殺人航路・闇夜に霜の降るごとく・函館・立待岬に消えた女」



                         
                                  
        

「混浴露天風呂連続殺人・阿寒湖〜摩周湖〜知床 ラジオで無差別予告殺人」 (1991年)  混浴露天風呂シリーズ第10作

category - 土曜ワイド劇場
2020/ 07/ 20
                 
混浴露天風呂シリーズ第10弾。



●「混浴露天風呂連続殺人・阿寒湖〜摩周湖〜知床
ラジオで無差別予告殺人」  1991年7月20日
脚本: 中村勝行
音楽: 井上大輔
監督: 脇田時三
制作: テレパック
出演: 古谷一行、木の実ナナ、常田富士男、金田龍之介、
間寛平、水野あや、斉木しげる、夏海京子ほか



警視庁原宿分室の左近太郎警部(古谷一行)と山口かおり警部補(木の実ナナ)は
大平警視(金田龍之介)より北海道出張を命じられる。



混浴露天風呂連続殺人・阿寒湖〜摩周湖〜知床 ラジオで無差別予告殺人




ラジオ北海道の人気DJ・伍代裕次(斉木しげる)のもとに
次回ゲスト出演するお笑いタレントの間寛平(間寛平)を殺すという
北海の紅蜥蜴と署名がある脅迫状が届き極秘に寛平の身辺警護をするためだ。


二人は羽田から釧路に向かう寛平と同じ便に乗りラジオ北海道に到着。
そこには、かおりが大学時代に憧れていた先輩・伍代とディレクターのミチヨ(水野あや)がいた。


スタジオ、局外で多数のファンが詰めかける中で行われた放送中も
脅迫状は送られ続けたが何事もなく終了する。



混浴露天風呂連続殺人・阿寒湖〜摩周湖〜知床 ラジオで無差別予告殺人




その夜、屈斜路湖の露天風呂に行った寛平を何者かが突き落とした。


幸い軽い怪我で済み、寛平は酔いもあり突き落とされたのか
足を滑らせたのかハッキリわからないといい自分の過失と認めた。
だが、伍代は見えない脅迫者に怒り心頭で
放送中に紅蜥蜴に「姿を見せろ」と挑発した。


すると、今度は特定のタレントではなく無差別殺人を予告する脅迫状が舞い込んだ。
知らせを受けた大平警視は鉢山部長刑事(常田富士男)を太郎たちの応援に行かせる。



混浴露天風呂連続殺人・阿寒湖〜摩周湖〜知床 ラジオで無差別予告殺人




間もなく硫黄山の麓で東京のカメラマン島田(浅見小四郎)の他殺死体が発見された。
死体のそばには「北海の紅蜥蜴」と書かれた旗が立てられていて
枯れ枝と小石が不自然に置かれていた。
島田は芸能人のスキャンダル専門のカメラマンだが
太郎とかおりは阿寒湖で風景を撮影していたところに鉢合わせしていた。


やがて、伍代のもとに今度は「知床で女を殺す」という脅迫状が届き
太郎たちは行く先々で見かけたバイクに乗った不審な男が
北海道で出逢った温泉ギャルを狙っているのではなかと考え
知床羅臼町へ向かう彼女たちに張り付いた。



混浴露天風呂連続殺人・阿寒湖〜摩周湖〜知床 ラジオで無差別予告殺人



予感は的中し温泉ギャルのひとりがバイクの男に襲われ
太郎は男を捕まえるがただいたずら心を起こしただけで紅蜥蜴ではなかった。


その時、奥から女性の悲鳴があがる。
行ってみると紅蜥蜴の旗のそばで赤坂のクラブホステス・リョウコ(川島美津子)が殺されていた。
太郎は町を歩いている時リョウコから道を尋ねられ
誰かと会うために北海道まで来ていたことを知っていた。



混浴露天風呂連続殺人・阿寒湖〜摩周湖〜知床 ラジオで無差別予告殺人



太郎もかおりも無差別殺人を装った計画殺人ではないかと思い始める。
そうであれば、島田とリョウコの間に何らかの繋がりがあるはずだ。


太郎は一旦東京に戻り、二人の周辺を調べることにした。


そこで、リョウコが妻子ある男性と結婚すると同僚ホステスに話していたこと
島田が大きなスキャンダルのネタを掴んでいたらしいことがわかる。
リョウコの相手は有名人だということから、その男が邪魔になったリョウコと
スキャンダルをかぎつけた島田を殺したと考えられた。



混浴露天風呂連続殺人・阿寒湖〜摩周湖〜知床 ラジオで無差別予告殺人



島田がカメラマンになる前に船乗りをしていたと知った太郎は
死体のそばにあった枯れ枝と小石が島田が残したダイイングメッセージと気づく。
その頃、かおりもワープロで書かれた脅迫状の「!」マークが毎回二つあり
犯人の自作のものだと気がつき伍代が送ってきたFAXにも同じものを見つける。



太郎とかおりは伍代に会いに行き彼が真犯人だと暴いた。
今回、警察に捜査を依頼したのも伍代が東京のラジオ局からオファーを受け
そのまえに身辺整理をするだろうと考えたミチヨがしたものだった。



混浴露天風呂連続殺人・阿寒湖〜摩周湖〜知床 ラジオで無差別予告殺人



太郎は島田のダイイングメッセージを解読し宿泊先のホテルから
伍代とリョウコの密会写真を発見した。


伍代は月に一回東京へ行った時に赤坂のクラブでリョウコと出逢い
男女の関係になった。
妻子がある伍代は遊びのつもりだったが、リョウコは妻の座を狙っていた。
そんな時、島田が二人の密会現場をおさえ脅迫してくる。


混浴露天風呂連続殺人・阿寒湖〜摩周湖〜知床 ラジオで無差別予告殺人



伍代は無差別殺人を装い本命のリョウコと島田殺しを実行。


寛平が狙われていると見せかけ露天風呂で襲い次に無差別殺人を予告。
こうして、島田とリョウコを次々と殺した。
伍代は素直に犯行を認めその場で逮捕された。



※※※ 混浴露天風呂シリーズ ※※※


1. 「露天風呂連続殺人・婚前奥伊豆旅行」

2. 「混浴岩風呂連続殺人・にせ夫婦東北ツアー」

3. 「北海道十勝岳連続殺人・未亡人開放ツアー」

4. 「女子大生秘湯ツアー連続殺人・上州路に消えたヌードギャル」

5. 「混浴露天風呂連続殺人・湯煙に消えた女三人旅、田沢湖から乳頭温泉へ」

6. 「混浴露天風呂連続殺人・鬼嫁VS姑プラス小姑・屋久島-霧島-えびの高原ツアー」

7. 「混浴露天風呂連続殺人・OLいいたい放題ツアーと謎の美女」

8. 「混浴露天風呂連続殺人・那須の殺生石に消えたヌードギャル」

9. 「混浴露天風呂連続殺人・宇奈月温泉〜黒部峡谷〜大牧温泉」

10.「混浴露天風呂連続殺人・阿寒湖〜摩周湖〜知床 ラジオで無差別予告殺人」

11.「混浴露天風呂連続殺人・豪華別荘のアリバイ崩し」